メガネスーパー、眼鏡型ウェアラブル端末「b.g.」発表…眼への負担を設計で考慮

エンターテインメント 話題

メガネスーパーが、メガネ型ウェアラブル端末「b.g.(ビージー)」の商品プロトタイプを発表しました。

「b.g.」は「beyond glasses」の単語の頭文字を取った名称で、左右に2つのディスプレイを搭載し、ノンシースルー型の高解像度ディスプレイを採用した両眼視を前提とした設計になっています。「眼への負担」も考慮されており、長時間の作業や着用でも眼が疲れにくい設計で、ディスプレイ位置の可変性の追求や、着用時の前後・左右バランスへのこだわりが為されており、メガネ部分からのデバイス部の脱着も磁石により簡単に行えます。入力デバイスは「有線」「Wi-Fi」「Bluetooth」の3種類に対応しています。

同社では今後、倉庫・物流センターなどの物流領域を中心に、その他(教育、翻訳、エンタテインメント、農業・畜産など)各領域に精通した専門家と連携し、商品展開を図る業種・業態を拡大していく計画とのこと。また1月13日~15日に東京ビッグサイトにて開催される「ウェアラブルEXPO」に出展し商品プロトタイプ実機を展示します。

■製品仕様
●液晶パネルサイズ
0.5型ワイドパネル(10.7:7.8)

●液晶パネル画素数
1,024×768

●画角
50度

●仮想画面サイズ
15インチ相当(仮想視聴距離1m時)

●色再現性
4bitカラー(約1,677万色)

●接続端子
HDMI-D-TYPE

●動作温度/湿度
[温度]-30度~85度
[湿度]10%~90%(非結露)

●電源仕様
[バッテリー]3.7V 800mAh(片側)、アドホック交換式

●ACアダプター
[入力]AC100-240V 50/60Hz

●無線規格
Bluetooth/Wi-Fi

●駆動時間
約2.5時間(動画ファイル連続再生時)

●質量
90g

●Bluetooth
V4.0 規格SP/A2DP/HID/OPP/SPP/AVRCP

メガネスーパーが“メガネ型”ウェアラブル端末「b.g.」を発表…眼への負担を考慮した設計

《vsmedia@INSIDE》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

エンターテインメント アクセスランキング

  1. オバマ大統領すでに来日?! 日本観光する写真が……

    オバマ大統領すでに来日?! 日本観光する写真が……

  2. サミットをチャンスに! 三重県・アンテナショップの挑戦

    サミットをチャンスに! 三重県・アンテナショップの挑戦

  3. 【GARMIN fenix 3J HR インプレ前編】装着するだけで心拍数も測れるfenix…多くのアクティビティに対応

    【GARMIN fenix 3J HR インプレ前編】装着するだけで心拍数も測れるfenix…多くのアクティビティに対応

  4. 【GARMIN fenix 3J HR インプレ後編】普段使いからハードなスポーツまで、マルチスポーツ対応GPSウォッチ

  5. 【GARMIN Edge 520J インプレ前編】コンパクトさと多機能を両立した定番サイクリングコンピュータの進化系

  6. ガーミン、パワーメーター内蔵ペダルなど3製品を値下げ

  7. プリンス追悼コンサートでスティーヴィー・ワンダーら熱唱

  8. 20型電動アシスト自転車 PAS に2016年モデル、小型スピードセンサーを搭載

  9. 駅ナカ・駅チカスイーツが進化、「シーキューブ」の冷凍ティラミス

  10. 自動で自転車のタイヤに空気を入れるスグレもの!

アクセスランキングをもっと見る