【CES16】フォード、アマゾンと提携…車を音声で遠隔操作

自動車 ニューモデル モーターショー

フォード、アマゾンと提携…車を音声で遠隔操作(CES16)
  • フォード、アマゾンと提携…車を音声で遠隔操作(CES16)
  • アマゾンのエコーと連携させたフォードSYNCコネクト
  • フォード、アマゾンと提携…車を音声で遠隔操作(CES16)
米国の自動車大手、フォードモーターは1月5日、米国ラスベガスで開幕したCES16において、米国に本拠を置く世界最大の通販サイト運営会社、Amazon.com, Inc(以下、アマゾン)と提携すると発表した。

両社が提携を結んだのは、自動車を音声で遠隔操作する分野。アマゾンは、家庭用の音声認識装置、「エコー」(Echo)を開発。このエコーを、フォード車の顧客が利用できるようにする。

具体的には、フォード車の顧客が、家庭内に置かれた円筒状の「エコー」に向かって、音声で自動車の操作を指示。すると、音声で応えてくれるとともに、出発前にあらかじめエンジンを始動して、空調を最適な状態にしておくことなどができる。この他、ドアのロック/アンロック、EVの充電状況の確認、燃料残量の確認などが、音声による遠隔操作で行える。

また外出先からは、スマートフォンを使って、「スマートホーム」と呼ばれるセキュリティ機能が、音声で遠隔操作できる。帰宅が夜になりそうな時は、玄関の外灯を遠隔操作で点灯したり、帰宅するタイミングに合わせて、ガレージのシャッターを遠隔操作で開いたりできる。

これらの便利機能は、フォードの車載テレマティクスシステム、「SYNCコネクト」と連携させることで可能になる。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ニューモデル アクセスランキング

  1. 【レヴォーグ STI Sport】高級ホテルにも乗りつけられる、ただし踏みすぎなければ…高橋克典

    【レヴォーグ STI Sport】高級ホテルにも乗りつけられる、ただし踏みすぎなければ…高橋克典

  2. トヨタ オーリス 次期型が初露出! “キーンルック”が変わる!?

    トヨタ オーリス 次期型が初露出! “キーンルック”が変わる!?

  3. シトロエン C3 新型、公式発表…Bセグコンパクトが3世代目に

    シトロエン C3 新型、公式発表…Bセグコンパクトが3世代目に

  4. 日本発売はまだか? ホンダ シビックセダン、欧州版が走った

  5. トヨタ ポルテ/スペイド 一部改良、セーフティセンスCを全車標準装備

  6. トヨタ ポルテ/スペイド に特別仕様、ウォッシャブルカバーシートなど装備

  7. 【グッドウッド16】レクサス RC F のGT3レーサー…ヒルクライムに

  8. スズキ スーパー キャリイ、インドから輸出開始

  9. スバル、レヴォーグの最上級グレード STIスポーツ発売…代官山T-SITEで特別展示

  10. 【MINI コンバーチブル】MINIを感じさせながらも、洗練されたデザインに

アクセスランキングをもっと見る