時間帯で中央線が変わる区間を逆走、バイクが次々と衝突

自動車 社会 社会

2日午前6時45分ごろ、宮城県仙台市太白区内の国道4号を逆走していたバイクが対向してきた軽乗用車2台と次々に衝突する事故が起きた。バイクの運転者が死亡した。現場は時間によってセンターラインが変わる区間だという。

宮城県警・仙台南署によると、現場は片側3車線の緩やかなカーブ。バイクは対向側の第3車線を逆走し、順走してきた軽乗用車2台と次々に衝突した。

衝突によってバイクは転倒。運転していた青葉区内に在住する30歳の男性は近くの病院へ収容されたが、頭部強打などが原因でまもなく死亡。最初に衝突したクルマを運転していた53歳の男性も打撲などの軽傷を負っている。

事故が起きた場所は交通量の多い時間帯によってはセンターラインが変更される区間で、バイクが逆走していたのは午前7時以降が順走となる車線だった。警察では誤進入が事故につながったものとみて、事故発生の経緯を詳しく調べている。
《石田真一》

関連ニュース

特集

おすすめの商品

自動車 社会 アクセスランキング

  1. ETC2.0最大50%割引など貨物・旅客への支援厚く...国交省二次補正、自動車関連など

    ETC2.0最大50%割引など貨物・旅客への支援厚く...国交省二次補正、自動車関連など

  2. 転倒したバイクの運転者が死亡、後続車がひき逃げの可能性も

    転倒したバイクの運転者が死亡、後続車がひき逃げの可能性も

  3. 会社敷地内の踏切で列車と乗用車が衝突

    会社敷地内の踏切で列車と乗用車が衝突

  4. 鉄道乗換え時間ピーク時とオフピーク時の差、首都圏は1.0分と三大都市圏で最大…大都市交通センサス調査

  5. ひき逃げされ、男性が約15m下の湖へ転落

  6. 倉庫街の一角で大型ダンプと衝突、バイク運転者が死亡

  7. 新聞配達員のバイクがひき逃げ被害、ナンバー脱落させた容疑者から聴取

  8. ランボルギーニ、事故で真っ二つ…ドライバー救出直後に火災[動画]

  9. 中央分離帯に単独衝突して転倒、バイク運転者が死亡

  10. 『ETC 2.0』普及へ前進、経路別の料金優遇などサービス具体化へ

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら