時間帯で中央線が変わる区間を逆走、バイクが次々と衝突

自動車 社会 社会

2日午前6時45分ごろ、宮城県仙台市太白区内の国道4号を逆走していたバイクが対向してきた軽乗用車2台と次々に衝突する事故が起きた。バイクの運転者が死亡した。現場は時間によってセンターラインが変わる区間だという。

宮城県警・仙台南署によると、現場は片側3車線の緩やかなカーブ。バイクは対向側の第3車線を逆走し、順走してきた軽乗用車2台と次々に衝突した。

衝突によってバイクは転倒。運転していた青葉区内に在住する30歳の男性は近くの病院へ収容されたが、頭部強打などが原因でまもなく死亡。最初に衝突したクルマを運転していた53歳の男性も打撲などの軽傷を負っている。

事故が起きた場所は交通量の多い時間帯によってはセンターラインが変更される区間で、バイクが逆走していたのは午前7時以降が順走となる車線だった。警察では誤進入が事故につながったものとみて、事故発生の経緯を詳しく調べている。
《石田真一》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 社会 アクセスランキング

  1. 南阿蘇村・国道57号復旧、新たに長大トンネル掘削---計画概要

    南阿蘇村・国道57号復旧、新たに長大トンネル掘削---計画概要

  2. 全長約8kmのトンネル内で車両火災、煙が内部に充満して通行止めに

    全長約8kmのトンネル内で車両火災、煙が内部に充満して通行止めに

  3. 『ETC 2.0』普及へ前進、経路別の料金優遇などサービス具体化へ

    『ETC 2.0』普及へ前進、経路別の料金優遇などサービス具体化へ

  4. 『ETC2.0』メリット呼びかけ…再セットアップに助成金

  5. 『ETC2.0』とは…次世代ETCが目指す未来の道路交通

  6. 多重衝突を起こしたトラック運転手に過重勤務を命じた会社を捜索

  7. 軽がトラックと正面衝突、非番の女性警官死亡

  8. 【夏休み】パワーショベル試乗など…国交省「子ども霞が関見学デー」

  9. 国土交通省、運送事業者の運行管理高度化を支援…過労運転防止機器も補助対象に

  10. 自賠責保険ステッカーがカラフルに

アクセスランキングをもっと見る