軽自動車販売、200万台割れは3年ぶり…2015年

自動車 ビジネス 国内マーケット

スズキ ハスラー
  • スズキ ハスラー
  • ダイハツ キャスト スポーツ
全国軽自動車協会連合会が発表した2015年の軽自動車新車販売台数は、前年比16.6%減の189万6201台と4年ぶりにマイナスとなった。

昨年4月から軽自動車税が増税となったほか、前年のスズキとダイハツのシェアトップ争いによる販売競争激化で、需要全体が過去最高だった反動もあった。200万台割れは3年ぶり。

車種別では、乗用車が同17.8%減の151万1404台と、4年ぶりにマイナスとなった。貨物車は同11.3%減の38万4797台と4年ぶりに前年割れとなった。

貨物車の内訳はボンネットバンが同19.2%減の1万8536台で10年連続マイナスだった。キャブオーバーバンが同5.3%減の18万4127台と3年連続マイナス、トラックが同15.8%減の18万2134台と4年ぶりマイナスとなった。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. トミカ、初の充電式自動走行モデルを発売

    トミカ、初の充電式自動走行モデルを発売

  2. 三菱自 池谷副社長、「7月の軽自動車受注は前年の2倍近くに」

    三菱自 池谷副社長、「7月の軽自動車受注は前年の2倍近くに」

  3. 【メルセデスベンツ Eクラス 新型】Amazonと協力してレンタルキャンペーン

    【メルセデスベンツ Eクラス 新型】Amazonと協力してレンタルキャンペーン

  4. 日産 星野専務「7月の国内受注は非常に好調だった」

  5. データシステム、車種別サイドカメラキットに新型プリウス用を追加

  6. スズキ、インドの小型商用車セグメントに初参入…スーパーキャリイ を発売

  7. ポルシェ、EVスポーツの開発と生産準備…1400名以上を雇用

  8. 米マツダ、Bシリーズ をリコール…タカタ製エアバッグに不具合

  9. 三菱 アウトランダー 旧型、米国でリコール…融雪剤の影響で腐食

  10. 【リコール】日野プロフィア など1万7000台、走行不能になるおそれ

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら