【東京オートサロン16】横浜ゴム、レース車両展示のほか監督・ドライバーによるトークショーも

自動車 ニューモデル モーターショー

横浜ゴムのブースイメージ
  • 横浜ゴムのブースイメージ
  • 東京オートサロン2015、横浜ゴムブース
1月15~17日に千葉県の幕張メッセで開催される「東京オートサロン2016」に横浜ゴムがブースを出展。今季からオフィシャルタイヤサプライヤーを務めるスーパーフォーミュラ参戦車両を展示する他、監督やドライバーによるトークショーも開催する。

今年は初日と2日目の開館時間が20時に延長され、より多くの来場者数が見込まれる東京オートサロン。ヨコハマタイヤはグローバル・フラッグシップブランドである「ADVAN」を中心にブースを展開する。

特に今年から全日本選手権スーパーフォーミュラへのオフィシャルタイヤサプライヤーになることで注目を集めており、ブースには参戦マシンであるダラーラの『SF14』が展示される他、SUPER GTの参戦マシンも登場。また“ADVAN=走り”を強力に印象づける「ADVAN Sport V105」の高い技術力と走行性能をアピールするため、国内外のドレスアップ&チューニングカーも同時に展示される。

イベント期間中にはSUPER GTに参戦している片山右京監督、近藤真彦監督、さらにGT300に参戦中でヨコハマタイヤの開発にも携わっている織戸学選手、谷口信輝選手によるトークショーが行われる他、スーパーフォーミュラに参戦するドライバーを招いてのトークショーも開催予定とのこと。

また横浜ゴムが2015年7月からパートナーシップを結んでいる、イギリス・プレミアリーグ「チェルシーFC」のコーナーも設置される。
《吉田 知弘》

《PR》関連記事

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品