【CES16】韓国キア、最新自動運転車を初公開へ…ソウル ベース

自動車 ニューモデル モーターショー

キアソウルのEVをベースにした自動運転の試験車両
  • キアソウルのEVをベースにした自動運転の試験車両
1月6日、米国ラスベガスで開幕するCES16。同ショーにおいて、韓国のキアモーターズ(起亜自動車。以下、キア)が、最新の自動運転車を初公開する。

これは12月29日、キアがグローバル公式サイトで明らかにしたもの。「CES16において、自動運転の『ソウル』を初公開する」と発表している。

ソウルはキアの小型ハイトワゴン。2013年春、ニューヨークモーターショー13でワールドプレミアされた現行ソウルは、2世代目モデル。基本デザインは初代を踏襲しており、ボクシーなフォルムは健在。

日産『キューブ』やサイオン『xB』(日本名:トヨタ『カローラルミオン』の競合車として企画されたソウル。最後発モデルでありながら、現在ではキューブとルミオンの市場を完全に侵食した。

CES16では、この最新ソウルがベースの自動運転車が初公開される予定。キアは、「いかにスマートな自動運転車か、1月6日にお見せする」とコメントしている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ニューモデル アクセスランキング

  1. スバル レヴォーグ、最上級グレード STIスポーツ の先行予約を開始

    スバル レヴォーグ、最上級グレード STIスポーツ の先行予約を開始

  2. 【ホンダ アコード ハイブリッド】シフトがノブからボタン操作に変わった理由とは

    【ホンダ アコード ハイブリッド】シフトがノブからボタン操作に変わった理由とは

  3. スバル BRZ、初の大幅改良…米国で先行公開

    スバル BRZ、初の大幅改良…米国で先行公開

  4. 【グッドウッド16】マツダ ロードスター 新型にスピードスターコンセプト、欧州初公開へ

  5. 【ホンダ アコードハイブリッド】世界初、信号情報活用運転支援システムを標準搭載

  6. ホンダ S660 無限 RA…カスタマイズベースとして楽しめるコンプリートカー[写真蔵]

  7. BMW 5シリーズ 次世代型、新LEDエンジェルアイ光った!

  8. 【ワークスチューニング】トヨタ TRD ヴェルファイア…小さいパーツの大きな効果[写真蔵]

  9. 【ホンダ アコード ハイブリッド】排熱回収ヒーティングシステム初採用「実用燃費を改善」

  10. BMW 7シリーズに創立100周年記念モデル…最上級の室内空間 1880万円

アクセスランキングをもっと見る