路上駐車していた大型観光バスが全焼、車内の蛍光灯器具から出火か

自動車 社会 社会

12月28日午前8時45分ごろ、東京都豊島区内の区道で、路上に駐車していた大型観光バスから出火。約30分で全焼する車両火災事故が起きた。乗客はおらず、運転手も無事だった。車内の蛍光灯器具から出火したとみられている。

警視庁・池袋署によると、現場は豊島区池袋2丁目付近で片側2車線の直線区間。大型観光バスはJR池袋駅近くで路肩に駐車していたところ、車内から出火。カーテンなどに燃え移り、激しく炎上した。

地元消防が消火を行ったが、バスは約30分で全焼。乗客は乗っておらず、運転手も延焼前に車外へ脱出していたため、ケガはなかった。

バスは路上駐車した直後に出火しており、運転手は「客を乗せる準備を進めていて、車内灯のスイッチを入れたら後部座席付近の器具から火花が出た」などと供述しているようだ。警察では事故発生の経緯を詳しく調べている。
《石田真一》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 社会 アクセスランキング

  1. 高速新料金、導入で首都圏の渋滞損失時間が1割減

    高速新料金、導入で首都圏の渋滞損失時間が1割減

  2. タクシーへ追突する事故を故意に起こし、仲間が売上金を盗み出す

    タクシーへ追突する事故を故意に起こし、仲間が売上金を盗み出す

  3. 貸切バス事業者の運行管理者、態勢強化し、責任重く...軽井沢スキーバス事故対策検討委員会

    貸切バス事業者の運行管理者、態勢強化し、責任重く...軽井沢スキーバス事故対策検討委員会

  4. 熊本地震、今後の備えは「三段構え」で...気象庁

  5. 走行460万kmのメルセデスベンツ!! 博物館に寄贈

  6. 車線変更してきたクルマと接触、バス車内で転倒の5人負傷

  7. 九州の高速道路、無料化を検討...国交省

  8. 飲酒運転で衝突事故を起こした男、酒を飲んだ場所の記憶なし

  9. 地震活動1000回以上、年間発生回数を半月で...熊本地震

  10. 特別仕様のナンバープレート始まる、東京オリンピック・パラリンピックとラグビーワールドカップで

アクセスランキングをもっと見る