路上駐車していた大型観光バスが全焼、車内の蛍光灯器具から出火か

自動車 社会 社会

12月28日午前8時45分ごろ、東京都豊島区内の区道で、路上に駐車していた大型観光バスから出火。約30分で全焼する車両火災事故が起きた。乗客はおらず、運転手も無事だった。車内の蛍光灯器具から出火したとみられている。

警視庁・池袋署によると、現場は豊島区池袋2丁目付近で片側2車線の直線区間。大型観光バスはJR池袋駅近くで路肩に駐車していたところ、車内から出火。カーテンなどに燃え移り、激しく炎上した。

地元消防が消火を行ったが、バスは約30分で全焼。乗客は乗っておらず、運転手も延焼前に車外へ脱出していたため、ケガはなかった。

バスは路上駐車した直後に出火しており、運転手は「客を乗せる準備を進めていて、車内灯のスイッチを入れたら後部座席付近の器具から火花が出た」などと供述しているようだ。警察では事故発生の経緯を詳しく調べている。
《石田真一》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 社会 アクセスランキング

  1. 南阿蘇村・国道57号復旧、新たに長大トンネル掘削---計画概要

    南阿蘇村・国道57号復旧、新たに長大トンネル掘削---計画概要

  2. 踏切で立ち往生していた軽トラック、貨物列車と衝突

    踏切で立ち往生していた軽トラック、貨物列車と衝突

  3. 郵便局員のバイクと正面衝突、車両放置して逃走の男を逮捕

    郵便局員のバイクと正面衝突、車両放置して逃走の男を逮捕

  4. 俵山トンネルの補修工事に着手…熊本地震で通行不能

  5. ミラーレス車を解禁へ、国交省が基準を整備

  6. 全長約8kmのトンネル内で車両火災、煙が内部に充満して通行止めに

  7. 崩壊した阿蘇大橋の迂回路が開通…大津町役場=南阿蘇村役場間が20分短縮

  8. 多重衝突を起こしたトラック運転手に過重勤務を命じた会社を捜索

  9. 『ETC 2.0』普及へ前進、経路別の料金優遇などサービス具体化へ

  10. 国交省、事故削減に向け先進技術を活用へ…オートライトや対歩行者自動ブレーキ

アクセスランキングをもっと見る