映画『仮面ライダー1号』公開決定、新デザインも解禁

エンターテインメント 映画・ドラマ・映像作品

『仮面ライダー1号』新ビジュアル (C)「仮面ライダー1号」製作委員会 (C)石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映
  • 『仮面ライダー1号』新ビジュアル (C)「仮面ライダー1号」製作委員会 (C)石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映
  • 『仮面ライダー1号』ロゴ (C)「仮面ライダー1号」製作委員会 (C)石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映
1971(昭和46)年に放送が開始され、平成の世も受け継がれている特撮テレビドラマ「仮面ライダー」シリーズ。新年2016年、その誕生から45周年を迎えるメモリアルイヤーに、新作として映画『仮面ライダー1号』が3月26日(土)に公開されることが決定、新たなビジュアルとともに解禁となった。

第1作目の「仮面ライダー」では、仮面ライダー1号・本郷猛、仮面ライダー2号・一文字隼人が登場。画期的な変身ポーズの導入や相棒の設定など、それまでのテレビドラマにはなかった新機軸を盛り込み、キャスト陣の人間味もあって、視聴率30%超を記録。瞬く間に、変身ヒーローブームを巻き起こした。

そして、平成仮面ライダーシリーズは数々の人気俳優を輩出する“若手の登竜門”といわれるまでになり、現在放送中の「仮面ライダーゴースト」は、偉人・英雄の力を借り、変身する仮面ライダーとして話題に。放送開始前に先行して公開された動画は、公開1週間で再生数回数200万回を超え、放送中は毎回話題のツイートであふれ、トレンド入りするほどの盛り上がり方を見せている。

昭和から平成へ、長きに渡って愛されてきた「仮面ライダー」シリーズ。今回の映画では、仮面ライダー1号が新ビジュアルで登場していることにも注目! 彼はいったい、何モノなのか? また、いったい誰が1号となるのか!? 映画の内容はまったく不明だが、これからの続報には十分に期待ができそうだ。

さらに、仮面ライダー45周年、スーパー戦隊作品40作品を記念して、2016年は“スーパーヒーローイヤー”と銘打ち、1年間にわたるスペシャルプロジェクトも始動。そのメモリアルイヤーを飾る映画第1弾や、今後のプロジェクトの動向に注目していて。

映画『仮面ライダー1号』は3月26日(土)より全国にて公開。

映画『仮面ライダー1号』公開決定!生誕45周年記念プロジェクトが始動

《text:cinemacafe.net》

《PR》関連記事

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品