ヒュンダイの高級車、ジェネシス…ランボルギーニからトップを引き抜き

自動車 ビジネス 企業動向

韓国ヒュンダイモーター(現代自動車。以下、ヒュンダイ)が新たに立ち上げた高級車ブランド、ジェネシス。ヒュンダイは同ブランドのトップを、ランボルギーニから引き抜いた。

これは12月28日、ヒュンダイが明らかにしたもの。「マンフレッド・フィッツジェラルド氏を、ジェネシスブランドのトップに起用する」と発表している。

マンフレッド・フィッツジェラルド氏は、現在52歳。およそ20年に渡って、高級車ブランドの戦略やマーケティングを手がけてきた。過去12年は、イタリアのスーパーカー、ランボルギーニに在籍し、最近までブランドとデザインのディレクターの地位にあった。

マンフレッド・フィッツジェラルド氏は2016年1月付けで、ジェネシスブランドのトップに就任する予定。同時に、ヒュンダイの上級副社長にも指名された。

ヒュンダイは、「ジェネシスブランドは、ランボルギーニを小規模メーカーから高級ブランドへ変えた同氏を起用することで、世界の高級車市場をターゲットにする」と説明している。
《森脇稔》

《PR》関連記事

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品