人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

iOS向けNAVITIMEドライブサポーター、安全運転支援機能を拡充

自動車 テクノロジー カーナビ/カーオーディオ新製品

ナビタイムジャパンは、iOS向けカーナビアプリ「NAVITIMEドライブサポーター」に安全運転支援機能として、道路交通情報のプッシュ配信および、道路交通情報や事故多発地点、交通規則注意地点の発話案内を追加した。

道路交通情報のプッシュ配信は、ユーザーが事前登録した道路に規制情報がある場合、道路名や場所、長さや時間といった詳細内容、原因を通知する機能。規制情報が発生した場合だけでなく、情報の更新や解除の場合も通知する。

道路交通情報の発話案内は、走行中のルート上に渋滞や規制がある場合、「およそ500m先、約5km渋滞しています」「およそ1km先、事故のため、約200m片側交互通行です」など、音声発話で案内する。

事故多発地点の発話案内は、ルート上の事故多発地点に接近した際に、「追突事故多発地点です」「右折時の事故多発地点です」など、音声発話で案内する。

また交通規則注意地点については、これまで「交通取締情報」として、全国の自動速度違反取締装置の設置箇所のアイコン表示と音声案内を行っていたが、今回、機能を拡充。走行中に「交通規則注意地点」がある場合、「安全運転を心がけてください」など、音声にて注意喚起を行う機能を追加した。

なお、Android OS向け「NAVITIMEドライブサポーター」においても、安全運転支援機能を順次追加する予定。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 テクノロジー アクセスランキング

  1. 【カーオーディオ雑学】「インナーバッフル」の役割とは

    【カーオーディオ雑学】「インナーバッフル」の役割とは

  2. 「ロボネコヤマト」プロジェクト始動…自動運転を活用した物流サービス

    「ロボネコヤマト」プロジェクト始動…自動運転を活用した物流サービス

  3. 【IIHS衝突安全】キアのSUV、ソレント 新型…最高評価

    【IIHS衝突安全】キアのSUV、ソレント 新型…最高評価

  4. 【日産 プロパイロット】東名高速の300Rを100km/hで曲がれるか?

  5. テスラ、米メディアに反論…「自動運転機能の無効化は理解できない」

  6. 無料ナビアプリ三つ巴対決、一番使いやすいのはどのアプリだ

  7. 万が一の交通事故。その時『ドライブレコーダー』は、本当に役立つのか。保険会社に訊く!

  8. ホンダとソフトバンク、「感情」を持つモビリティの共同研究を開始

  9. 【GARMIN VIRB-J XE インプレ後編】動画&OBDデータで実現する、クルマの新しい楽しみ方

  10. NTTドコモとパスコ、自動走行技術・自動制御技術の開発・実証へ…高精度地図の配信技術を開発

アクセスランキングをもっと見る