JAF、動画で安全に危険を学ぶ「危険予知トレーニング 雪道編」を公開

自動車 ビジネス 国内マーケット

危険予知トレーニング 雪道編
  • 危険予知トレーニング 雪道編
  • 実写版 危険予知トレーニング
JAF(日本自動車連盟)は、運転中に出会うさまざまな危険を予測するコンテンツ「実写版 危険予知トレーニング」に雪道編動画3本を追加した。

雪道での運転は、スリップやスタック、落輪など、事故やトラブルの危険性が高まり、冬季は雪道トラブルによるJAFへの救援依頼も多くなる傾向にある。今回、降雪地域での運転に特化した「雪道市街地編」「雪道住宅街編」「雪道カーブ編」の3本を追加した。

危険予知トレーニングとは、道路交通に潜む危険を事前に予測し、適切に対応することで交通事故を未然に防止しようとするもの。安全に危険な場面を覚えることで、予測する能力を身につけることができるという。

今回追加した雪道編3本を含め、動画は、「映像を見ながら次に何が起こるか考える」「潜んでいた危険を見る」「ヒント・ポイントの解説」「別の視点からも見る」の4シーンで構成。しばしば起きがちなシーンを体験学習できる。

JAFでは、今後も新たな動画の公開を予定しており、交通安全に役立つコンテンツの充実を図っていく。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. ポルシェ、EVスポーツの開発と生産準備…1400名以上を雇用

    ポルシェ、EVスポーツの開発と生産準備…1400名以上を雇用

  2. 定額クルマ乗り換え放題サービス始まる…IDOMが首都圏で先行リリース

    定額クルマ乗り換え放題サービス始まる…IDOMが首都圏で先行リリース

  3. 飛ぶ・遊ぶ・観る…夏休み、マイカー利用ファミリー向け“涼しい早朝割引”

    飛ぶ・遊ぶ・観る…夏休み、マイカー利用ファミリー向け“涼しい早朝割引”

  4. VWの排ガス不正問題の和解案、米国の裁判所が仮承認

  5. FCA US、新車販売の集計方法を変更…水増し疑惑に対応

  6. 日東電工、カーテンエアバッグ市場に参入…ノラックスから事業買収

  7. 三菱 アウトランダー 旧型、米国でリコール…融雪剤の影響で腐食

  8. 三菱ふそう、バス床下の腐食点検を呼びかけ…重大事故のおそれ

  9. スバル富士重 吉永社長「今秋の インプレッサ 皮切りに毎年新車を投入」

  10. カーチスHD、与信不要の中古車販売をアフリカ市場で展開

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら