【東京オートサロン16】スズキ、ハスラー ラフロードスタイルなどを出展

自動車 ニューモデル モーターショー

スズキ ハスラー ラフロードスタイル
  • スズキ ハスラー ラフロードスタイル
  • スズキ イグニス ウォーターアクティビティーコンセプト
  • スズキ アルト ワークス GP
スズキは、2016年1月15日から17日まで、幕張メッセで開催される「東京オートサロン2016」の出展概要を発表した。

「イグニス ウォーターアクティビティーコンセプト」は、小型乗用車『イグニス』をベースに、マットカーキメタリックの車体色にオレンジのアクセントを加え、専用デカールで外装を仕上げた。内装もオレンジとカーキの専用カラーを採用している。

「ハスラー ラフロードスタイル」は、ハスラーの新しい楽しみを提案するカスタマイズモデル。アクティブイエローの車体色をベースに、オリジナルのデカールでクライミングやトレッキング等、アウトドアでの活動に使えるクルマであることを表現した。シートやインパネにもオリジナルロゴを施しアクティブなイメージとしている。

そのほか、新型『アルト ワークス』をベースに、二輪のMotoGPカラーをまとった「アルト ワークス GP」等を出品する。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ニューモデル アクセスランキング

  1. 歴代最強のVW ポロ GTI、次世代型の走りを見た[動画]

    歴代最強のVW ポロ GTI、次世代型の走りを見た[動画]

  2. ブガッティ最強1500馬力、2億超えの シロン …受注200台突破

    ブガッティ最強1500馬力、2億超えの シロン …受注200台突破

  3. 【SUPER GT 第6戦】ホンダ NSX に熱い眼差し

    【SUPER GT 第6戦】ホンダ NSX に熱い眼差し

  4. VWの新型SUV、車名は「トラモント」か…中国メディアがスクープ

  5. 【ホンダ NSX 新型】日本車最高値の2370万円、ポルシェ 911ターボ も超えた

  6. 【インタビュー】"効率"はエコだけじゃない!EVパワーモードでコスパを実感してほしい…トヨタ プリウスPHV 豊島チーフエンジニア

  7. 【トヨタ プリウスPHV 新型】大型部品のバックドアに炭素繊維強化樹脂を採用

  8. 【レヴォーグ STIスポーツ】上質な内装と疲れないクルマを求めてドアポケットにまでこだわり

  9. 【トヨタ プリウスPHV 新型】航続60km以上、最高速135km/hに…豊島チーフエンジニア「EVの走りをはっきりと」

  10. 【トヨタ プリウスPHV 新型】世界初の駆動用ソーラー充電搭載…1日最大6.1km走行分を発電

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら