ナビタイム、損保ジャパン日本興亜の安全運転ナビゲートアプリに技術協力

自動車 テクノロジー カーナビ/カーオーディオ新製品

ナビタイムジャパンは、損害保険ジャパン日本興亜にて提供予定の、安全運転ナビゲートアプリ「ポータブル スマイリングロード」の開発に技術協力する。

ポータブル スマイリングロードは、万一の事故時にワンプッシュで事故報告できる安心機能、運転診断やリアルタイム情報提供など事故防止に役立つ安全機能を、快適なカーナビ機能とともに提供する個人向けテレマティクスサービス。2016年1月から、スマートフォン向けアプリとして先行提供を開始、2016年8月以降に本格提供が実施される予定だ。ナビタイムジャパンは、同アプリのカーナビ機能や事故連絡機能の開発、そして走行データの収集機構の開発などに技術協力している。

カーナビ機能は、通常同社のコンシューマー向けカーナビアプリにて提供している経路探索や音声案内をはじめ、最新の地図、リアルタイムの渋滞情報、目的地の天候情報といった基本機能を使うことができる。

事故連絡機能は、万が一の場合に救急車や警察にアプリ内から連絡できる機能。スマートフォンのGPSにより現在地が把握できるため、迅速な対応が可能になる。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 テクノロジー アクセスランキング

  1. 【JNCAP2015】最高評価の5台、国際フォーラムで一般公開 28日

    【JNCAP2015】最高評価の5台、国際フォーラムで一般公開 28日

  2. いすゞと日野、トラック・バスの自動運転システム実用化に向けITS技術を共同開発

    いすゞと日野、トラック・バスの自動運転システム実用化に向けITS技術を共同開発

  3. 【JNCAP2015】新・安全性能総合評価、CX-3 や ステップワゴン など5車種がファイブスターを獲得

    【JNCAP2015】新・安全性能総合評価、CX-3 や ステップワゴン など5車種がファイブスターを獲得

  4. フロントスピーカーの「鳴らし方」考察…クロスオーバーさせるメリットは

  5. 【JNCAP2015】マツダ CX-3、ファイブスター賞を最高得点で受賞

  6. 【人とくるまのテクノロジー16】Aピラーは細く軽く…視野角広げるティッセンクルップの「スリムAピラー」

  7. ガーミン、GPS機能付アウトドアウォッチ fenix3J にスワロフスキーモデルを追加

  8. 【ユーロNCAP】ルノーの超小型車、トゥイジー…衝突安全テストに失格

  9. 無料ナビアプリ三つ巴対決、一番使いやすいのはどのアプリだ

  10. 【GARMIN VIRB-J XE インプレ後編】動画&OBDデータで実現する、クルマの新しい楽しみ方

アクセスランキングをもっと見る