転倒した高齢女性の目に自転車のブレーキハンドル刺さる

自動車 社会 社会

17日午後11時ごろ、東京都青梅市内の市道で、70歳代の女性が自転車ごと転倒。ブレーキレバーが女性の目に突き刺さる事故が起きた。女性は意識不明の重体となっている。

警視庁・青梅署によると、現場は青梅市本町付近で幅員約3mの直線区間。70歳代とみられる女性は自転車ごと転倒。この際に右側のブレーキハンドルが女性の左目に突き刺さったものとみられる。

顔から血を流して倒れている女性を発見した通行人が消防へ通報。女性は近くの病院へ収容されたが、意識不明の重体となっている。

現場はJR青梅駅近くの路地。負傷した女性は現場近くの飲食店で酒を飲み、自転車を押しながら帰っていく姿を店の従業員が目撃していた。警察では女性が単独転倒した際に事故が起きたものとみて、事故発生の経緯を詳しく調べている。
《石田真一》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 社会 アクセスランキング

  1. トレーラーのブレーキ引き摺りによる火災事故、3年間で82件に

    トレーラーのブレーキ引き摺りによる火災事故、3年間で82件に

  2. 軽がトラックと正面衝突、非番の女性警官死亡

    軽がトラックと正面衝突、非番の女性警官死亡

  3. 自動操舵の10km/h制限を当分の間猶予…保安基準を改正

    自動操舵の10km/h制限を当分の間猶予…保安基準を改正

  4. 宇都宮市で13台中7台に整備命令 夜間の街頭検査

  5. ドライバーの異常を車外に通知、ブレーキ灯点滅などで…保安基準を改正

  6. ダンプ衝突で信号柱倒壊、車2台に直撃

  7. ミラーレス車を解禁へ、国交省が基準を整備

  8. 飲酒運転の警官2人を逮捕、直前には当て逃げ事故も起こす

  9. 高速道路各社が過積載取り締まりを強化…悪質違反者初の告発も

  10. 九州の高速道路、無料化を検討...国交省

アクセスランキングをもっと見る