ナビタイム、対応バス路線に函館バスや日本中央バスなどを追加

自動車 テクノロジー カーナビ/カーオーディオ新製品

函館バス
  • 函館バス
  • 日本中央バス
  • 濃飛乗合自動車
  • まやビューラインのロープウェー・ケーブルカー
ナビタイムジャパンは、トータルナビゲーションサービス「NAVITIME」、バス専用ナビゲーションアプリ「バスNAVITIME」などにおいて、12月18日より、「函館バス」「日本中央バス」、「濃飛乗合自動車」の路線バスと、「まやビューライン」のロープウェー・ケーブルカーを対応バス路線に追加した。

函館バスは、北海道函館市を中心に路線バスや貸切バスを運行。五稜郭や大沼国定公園、湯の川温泉へのお出かけなどに活用されている。

日本中央バスは、群馬県前橋市を中心に路線バスや高速バスおよび貸切バスを運行。上野村や、しんとう温泉・よしおか温泉・富士見温泉等、日帰り温泉施設などへのお出かけに活用されている。

濃飛乗合自動車は、岐阜県高山市を中心に路線バス、貸切バスを運行。白川郷や奥飛騨温泉郷、上高地、乗鞍へのお出かけやに活用されている。

まやビューラインは、神戸市灘区の摩耶山にかかる、まやビューライン(摩耶ロープウェー&ケーブルカー)の運行事業を行っている。

今回、「NAVITIME」「バスNAVITIME」のほか、乗換案内アプリ「乗換NAVITIME」、KDDIと協業で提供中の歩行者向けナビゲーションサービス「EZナビウォーク」「auナビウォーク」の対応バス路線に追加。ケータイ、スマートフォン端末、パソコンから、バスルート検索のほか、周辺バス停検索、停留所名からのバス停検索、時刻表の確認などができる。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 テクノロジー アクセスランキング

  1. 【人とくるまのテクノロジー16】ヴァレオ、ステートLiDARセンサーを世界初展示

    【人とくるまのテクノロジー16】ヴァレオ、ステートLiDARセンサーを世界初展示

  2. ナビタイム、法人向け運行管理サービスに降雨レーダー機能を追加

    ナビタイム、法人向け運行管理サービスに降雨レーダー機能を追加

  3. カーAVC出荷実績、カーナビが5か月ぶりのプラス…4月 JEITA調べ

    カーAVC出荷実績、カーナビが5か月ぶりのプラス…4月 JEITA調べ

  4. 無料ナビアプリ三つ巴対決、一番使いやすいのはどのアプリだ

  5. ZMP、物体検出機能を搭載したステレオビジョンパッケージを発売

  6. デモカー製作者が語る…クラリオン『Full Digital Sound』の革新性と期待値

  7. ダイハツ ムーヴに「楽ナビ」取付けてみた…思わぬ所に落とし穴も?

  8. 【官能カーオーディオ!】純正プレミアムオーディオ検証! スバル アウトバック「ハーマンカードン」の実力は

  9. 【官能カーオーディオ!】「イコライザー」で“音”の雰囲気が一変!…“予算0円”のチューニング術

  10. 【官能カーオーディオ!】車内で“スマホ”を聴く方法、最新事情パート2…“AUX”&“USB”編

アクセスランキングをもっと見る