「日本郵便は優遇されすぎ」ヤマト運輸の意見広告を81%が支持

自動車 ビジネス 企業動向

ヤマト運輸が全国54紙に掲載した意見広告
  • ヤマト運輸が全国54紙に掲載した意見広告
  • ヤマト運輸が指摘する日本郵便の優遇
ヤマト運輸は、11月12日に全国54紙に掲載した意見広告ついて、一般から寄せられた意見に関する特設ホームページを12月19日に開設した。

ヤマト運輸は11月12日、全国54紙に「いい競争で、いいサービスを。」と題し、日本郵便は税制などで優遇措置を受けすぎており、公正な競争となっていないと訴える意見広告を掲載した。

掲載後、同社には一般からさまざまな意見が寄せられた。「日本郵便への優遇は当然だ」「特定企業を名指しで批判することには共感できない」など、批判的な意見もあったが、内容に対して「支持」の意見は81%を占めた。

特設サイトでは、12月15日までに寄せられた意見の中で、特に質問や批判的な意見の多かった項目について紹介。それに対するヤマト運輸の主張をわかりやすく説明している。

ヤマト運輸では、同社の主張に対する意見を引き続き受け付け、今後の質問や意見についても特設サイトを通じて説明していく予定だ。
《纐纈敏也@DAYS》

《PR》関連記事

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品