スズキ、バンバン200 をマイナーチェンジ…カラーリング変更など

モーターサイクル 新型車

スズキ バンバン200
  • スズキ バンバン200
  • スズキ バンバン200
スズキは、ストリートバイク『バンバン200』を一部変更し、12月24日より発売する。


バンバン200は、ワイドハンドルや極太のリヤタイヤを装備した個性的なスタイリングが特徴のストリートモデル。低回転域でのねばりと高回転での軽快さを両立した、空冷SOHC2バルブ単気筒エンジンを採用し、街乗りからツーリングまで、幅広いニーズに対応する。

今回のマイナーチェンジでは、車体色をトリトンブルーメタリックとソリッドブラックの2色に設定。フレームカバーを全色ソリッドブラックに、フロントフォークブラケットやハンドルホルダー、メーターブラケットをブラックに変更した。そのほか、高級感のある本格タックロールシートを標準装備したほか、フレームカバーのロゴデカールを新デザインに変更した。

主要諸元に変更はない。価格は43万7400円。
《纐纈敏也@DAYS》

《PR》関連記事

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品