Amazon、国産新車の取り扱いを開始…オリックス自動車がカーリース商品を出品

自動車 ビジネス 国内マーケット

Amazonにおけるカーリースの商品詳細ページ
  • Amazonにおけるカーリースの商品詳細ページ
Amazonは、オリックス自動車の出品によるカーリースの取り扱いを12月18日より開始する。取扱車種は国産の新車および走行距離5000km以下の中古車で、Amazonにとって国産新車の取り扱いは初めてとなる。

Amazonでは、2009年10月に「カー&バイク用品ストア」をオープンし、現在、約700万点のカー・バイク用品のほか、パーツの交換・取付サービスも取り揃えている。さらに、2014年6月には車体購入に必要な価格の総額をワンプライスにした中古車を、また2015年4月には電気自動車をラインナップに加え、オンラインから車を注文できる環境を提供してきた。

今回Amazonは、国産新車の取り扱いを開始することで、安心かつ手軽に車のオンラインショッピングを楽しめるようにするとともに、毎月の一定金額の支払いで利用可能なカーリースにより、購入しやすい価格の提供を目指す。なお、オリックス自動車のカーリースでは、新車、中古車ともに9年のリース契約満了後、希望により、車の所有権を取得することも可能となっている。

Amazonでは、今回の取扱開始を記念して、2016年1月31日まで、契約者にAmazonポイントやポータブルナビをプレゼントするキャンペーンを実施する。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. レクサス IS、世界累計販売100万台…17年で達成

    レクサス IS、世界累計販売100万台…17年で達成

  2. 【ホンダ NSX 新型】米国で21台を納車 7月

    【ホンダ NSX 新型】米国で21台を納車 7月

  3. いすゞ製観光バスの早期点検を呼びかけ…フロントショック折損のおそれ

    いすゞ製観光バスの早期点検を呼びかけ…フロントショック折損のおそれ

  4. デンソーの人工知能プロジェクト…ねらいは車載器とIoT

  5. ランボルギーニ青山、エアロダイナミックキット装着の ウラカン を展示…9月3日・4日

  6. 三菱自、アウトランダー の中国現地生産を開始

  7. ポルシェ 918 スパイダー、米国でリコール…ネジを間違えた

  8. マツダ、初代ロードスターのレストア、パーツ供給を検討

  9. 作業効率が大幅にアップするバランスウエイト。マルエム、1年がかりの自信作

  10. デンソーの人工知能プロジェクト…ADAS研究における立ち位置

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら