Amazon、国産新車の取り扱いを開始…オリックス自動車がカーリース商品を出品

自動車 ビジネス 国内マーケット

Amazonにおけるカーリースの商品詳細ページ
  • Amazonにおけるカーリースの商品詳細ページ
Amazonは、オリックス自動車の出品によるカーリースの取り扱いを12月18日より開始する。取扱車種は国産の新車および走行距離5000km以下の中古車で、Amazonにとって国産新車の取り扱いは初めてとなる。

Amazonでは、2009年10月に「カー&バイク用品ストア」をオープンし、現在、約700万点のカー・バイク用品のほか、パーツの交換・取付サービスも取り揃えている。さらに、2014年6月には車体購入に必要な価格の総額をワンプライスにした中古車を、また2015年4月には電気自動車をラインナップに加え、オンラインから車を注文できる環境を提供してきた。

今回Amazonは、国産新車の取り扱いを開始することで、安心かつ手軽に車のオンラインショッピングを楽しめるようにするとともに、毎月の一定金額の支払いで利用可能なカーリースにより、購入しやすい価格の提供を目指す。なお、オリックス自動車のカーリースでは、新車、中古車ともに9年のリース契約満了後、希望により、車の所有権を取得することも可能となっている。

Amazonでは、今回の取扱開始を記念して、2016年1月31日まで、契約者にAmazonポイントやポータブルナビをプレゼントするキャンペーンを実施する。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. 「自動ブレーキ」名前の認知度97.3%も、半数は機能を誤解…JAF調べ

    「自動ブレーキ」名前の認知度97.3%も、半数は機能を誤解…JAF調べ

  2. 小は大を兼ねるか? 軽&コンパクトカーのパッケージング、3つのポイントで検証

    小は大を兼ねるか? 軽&コンパクトカーのパッケージング、3つのポイントで検証

  3. ヒュンダイの小型車、イオン も星ゼロ評価…グローバルNCAP

    ヒュンダイの小型車、イオン も星ゼロ評価…グローバルNCAP

  4. 米国高級車販売、BMWが首位…メルセデスとレクサスを抑える 4月

  5. 「不便」の声受けて売店施設公募...バスタ新宿

  6. 三菱自、益子会長が社長職を兼任…副社長3名は退任

  7. ブリヂストン、AI実装の最新鋭タイヤ成型システムを彦根工場に初導入

  8. 日産 GT-R NISMO、米国価格公表…ポルシェ 911ターボ を超えた

  9. ITSジャパン、会長に佐々木トヨタ自動車相談役・技監が就任

  10. バスタ新宿オープンから1カ月、約58万人が利用

アクセスランキングをもっと見る