レギュラーガソリン、続落で126円台突入

自動車 ビジネス 国内マーケット

資源エネルギー庁が12月16日に発表した石油製品の店頭小売価格週次調査によると、12月14日時点でのレギュラーガソリンの全国平均価格は前週の調査から1.6円値下がりし、1リットル当たり126.2円となった。

レギュラーガソリンの小売価格は4週連続で値下がりしたあと、横ばいをはさみ、8週連続で値下がり。2010年1月12日の調査以来、5年11か月ぶりの低水準となった。

地域別では、四国で2.7円、東北で1.8円、中部で1.7円、関東で1.5円、近畿と中国、九州・沖縄で1.4円、北海道で1.1円、全エリアで値下がりした。

ハイオクガソリンは前週比1.6円安の137.0円、軽油は0.9円安の108.1円だった。

60万人の会員を持つガソリン価格投稿/愛車燃費管理サービス「e燃費」によると、12月16日のレギュラーガソリンの全国平均購入価格は113.5円/リットル(前週比-2.1円)、ハイオクは124.3円/リットル(同-2.1円)、軽油は94.0円/リットル(同-0.9円)だった。

なお資源エネルギー庁による平均値は「販売」価格の平均であるのに対し、e燃費は「購入」価格の平均。現実の購入でユーザーは安い価格を指向するので、購入価格平均は販売価格平均より安くなる。

全国のガソリン価格平均推移、価格ランキングなどを「e燃費」で確認することができる。
e燃費 URL http://e-nenpi.com/

最寄りのガソリン価格とランキングをチェック!!
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. 撤退が決定したフォードディーラーの今…フォード神奈川港北ニュータウン店を訪ねる

    撤退が決定したフォードディーラーの今…フォード神奈川港北ニュータウン店を訪ねる

  2. カレコカーシェアリング、新型ロードスターを都内3ステーションに導入

    カレコカーシェアリング、新型ロードスターを都内3ステーションに導入

  3. トヨタ プリウス TRDパーツ…空力性能を高め走りを追求[写真蔵]

    トヨタ プリウス TRDパーツ…空力性能を高め走りを追求[写真蔵]

  4. 富士重、スバル自動車保険プランを5年ぶりにリニューアル…サービス拡充

  5. 日産、韓国環境省を提訴…行政処分取り消し求める

  6. イギリスEU離脱…影響される日本企業343社

  7. オリックス、カーシェア車両に セレナハイブリッド 30台を導入

  8. マツダ ロードスター に「宮古島」仕様

  9. GMジャパン石井社長「日本抜きでは考えられない」…フォードの日本撤退で

  10. 英自工会、EU離脱に声明…「政府は英自動車産業の利益保護を」

アクセスランキングをもっと見る