ニュージーランド航空、オークランド空港に生体認証技術採用の手荷物カウンターを導入

航空 企業動向

ニュージーランド航空は生体認証技術を採用したセルフサービス式の手荷物預けカウンター5台をオークランド国際空港に導入した。同技術を採用した手荷物カウンターは世界初。

手荷物預けカウンターに生体認証技術を採用した理由は、出発客がチェックインに要する時間を短縮するため。手荷物を預ける流れは以下の通り。まず出発客はパスポートと搭乗券をカメラに読み取らせ、本人であることを証明する。そして重量計に手荷物を置き、重さを量る。手荷物はそのままニュージーランド航空の運搬システムまで送られる。

なお、ニュージーランド航空は来年の初めに生体認証技術を採用した手荷物預けカウンター8台をオークランド空港に追加導入する。
《日下部みずき》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

航空 アクセスランキング

  1. オバマ大統領が搭乗のエアフォースワン、給油のために横田基地へ立ち寄り

    オバマ大統領が搭乗のエアフォースワン、給油のために横田基地へ立ち寄り

  2. アメリカの大統領専用機 VC-25が羽田空港を離陸 [写真蔵]

    アメリカの大統領専用機 VC-25が羽田空港を離陸 [写真蔵]

  3. ボーイング、ベトジェットエアから「737MAX200」100機を正式受注

    ボーイング、ベトジェットエアから「737MAX200」100機を正式受注

  4. MRJ、飛行試験2号機が5月に初フライト…1号機は改修中

  5. MRJ、エンジン空中停止や片エンジンなどの飛行試験を実施…三菱航空機

  6. ホンダジェット、欧州航空安全局の型式証明を取得

  7. JALの熊本支援プロジェクト、第1弾は「阿蘇の牛乳」で

  8. バンコクエアウェイズ、オーストリア航空とコードシェアを開始…東南アジア8路線が対象

  9. 【土井正己のMove the World】起業家の街シアトルから世界へ羽ばたくMRJ

  10. 【静岡ホビーショー16】タミヤ、新作「1/48 F-14A トムキャット」を会場発表

アクセスランキングをもっと見る