ニュージーランド航空、オークランド空港に生体認証技術採用の手荷物カウンターを導入

航空 企業動向

ニュージーランド航空は生体認証技術を採用したセルフサービス式の手荷物預けカウンター5台をオークランド国際空港に導入した。同技術を採用した手荷物カウンターは世界初。

手荷物預けカウンターに生体認証技術を採用した理由は、出発客がチェックインに要する時間を短縮するため。手荷物を預ける流れは以下の通り。まず出発客はパスポートと搭乗券をカメラに読み取らせ、本人であることを証明する。そして重量計に手荷物を置き、重さを量る。手荷物はそのままニュージーランド航空の運搬システムまで送られる。

なお、ニュージーランド航空は来年の初めに生体認証技術を採用した手荷物預けカウンター8台をオークランド空港に追加導入する。
《日下部みずき》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

航空 アクセスランキング

  1. 羽田空港跡地、住友不動産チームが開発…2020年6月に開業

    羽田空港跡地、住友不動産チームが開発…2020年6月に開業

  2. ドローンと風船が融合…パナソニックが「バルーンカム」を開発

    ドローンと風船が融合…パナソニックが「バルーンカム」を開発

  3. 川崎重工、C-2 輸送機の量産初号機を航空自衛隊に納入

    川崎重工、C-2 輸送機の量産初号機を航空自衛隊に納入

  4. ボーイング 737 MAX デビューへ…ファンボロー航空ショーで

  5. ANA、ボンバルディアDHC-8-Q400型機を調達…MRJ の納入遅れで?

  6. エアバス、エチオピア航空 A350XWB 第1号機を引き渡し

  7. ボンバルディア、SWISSに CS100 初号機を納入…営業飛行開始は7月15日

  8. ANA、「九州ふっこう割」活用で最大2万円のクーポン

  9. ANA、羽田=クアラルンプール線就航…米本土線など羽田発着ダイヤを改正

  10. JAL、熊本・大分線に「応援先得」運賃…期間限定で最大69%割引

アクセスランキングをもっと見る