ダンロップ ル・マン4、新シリカ用変性ポリマー採用で低燃費性能を向上 | レスポンス(Response.jp)

ダンロップ ル・マン4、新シリカ用変性ポリマー採用で低燃費性能を向上

自動車 ビジネス 国内マーケット

住友ゴム工業は、独自技術である特殊吸音スポンジ「サイレントコア」を搭載した低燃費タイヤ「ル・マン4」の一部サイズについて、ラベリング制度における転がり抵抗性能を「A」から「AA」に高め、低燃費性能をさらに向上させた。

転がり抵抗性能を高めたのは、全90サイズ中40サイズで、2016年2月から発売する。価格はオープン。

ル・マン4は、優れた低燃費性能と耐摩耗性能に加え、高い静粛性能と乗り心地をバランスさせた、快適で長持ちする低燃費タイヤ。同社独自の新材料開発技術「4Dナノデザイン」により開発した「新シリカ用変性ポリマー」などを採用することで、ラベリング制度における転がり抵抗性能を「A」から「AA」に高め、低燃費性能をさらに向上させた。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品