凍結路面でスリップして対向車と衝突、双方の5人が死傷

自動車 社会 社会

4日午前8時45分ごろ、北海道佐呂間町内の道道を走行していたワゴン車が対向車線側へ逸脱。直後に対向車線を順走してきた軽乗用車と衝突する事故が起きた。この事故でワゴン車に同乗していた4人が死傷。対向車の運転者も重傷を負っている。

北海道警・遠軽署によると、現場は佐呂間町武士付近で片側1車線の緩やかなカーブ。高齢者介護施設の送迎用ワゴン車は凍結路面でスリップ。対向車線側へ逸脱し、車線を塞ぐように停止したところ、対向車線を順走してきた軽乗用車が避けきれずに衝突した。

衝突によって双方のクルマは中破。ワゴン車に同乗していた男性3人(82歳、84歳、96歳)が車外に投げ出され、頭部強打などでまもなく死亡。1人が腹部打撲の軽傷を負った。軽乗用車を運転していた63歳の女性も頚部骨折の重傷を負い、近くの病院へ収容された。警察はワゴン車を運転していた同町内に在住する21歳の男を自動車運転死傷行為処罰法違反(過失傷害)の現行犯で逮捕。3人死亡後は容疑を同致死傷に切り替え、調べを続けている。

事故当時、現場の路面はブラックアイスバーン状態だった。警察では逮捕された男がハンドル操作を誤ったものとみて、事故発生の経緯を詳しく調べている。
《石田真一》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 社会 アクセスランキング

  1. 自動運転車でドライバーが居眠り、決定的瞬間[動画]

    自動運転車でドライバーが居眠り、決定的瞬間[動画]

  2. スマートIC、新規事業化7箇所と準備段階調査5カ所を決定…国土交通省

    スマートIC、新規事業化7箇所と準備段階調査5カ所を決定…国土交通省

  3. 熊本地震、今後の備えは「三段構え」で...気象庁

    熊本地震、今後の備えは「三段構え」で...気象庁

  4. 著しい高速度で走行中に死亡事故、運転者に実刑を命じる

  5. 国土交通省、貸切バスに装着を義務付けるドライブレコーダーの性能を検討…今秋に策定

  6. 公共交通の事故被害者への支援計画、2015年度は35社が策定…累計88社

  7. 日産 フェアレディZ NISMO パトカー、警視庁に配備完了

  8. 九州の高速道路、無料化を検討...国交省

  9. 経年車の税軽減へ…自動車文化を考える議員連盟、発足

  10. 地震活動1000回以上、年間発生回数を半月で...熊本地震

アクセスランキングをもっと見る