道路横断の歩行者ひき逃げ、現場に戻ってきた男を逮捕

自動車 社会 社会

3日午後7時15分ごろ、奈良県斑鳩町内の県道で、徒歩で道路を横断していた2人に対し、交差進行してきた軽乗用車が衝突する事故が起きた。2人は重軽傷を負ったが、クルマは逃走。警察は後に現場へ戻ってきた32歳の男を逮捕している。

奈良県警・西和署によると、現場は斑鳩町法隆寺南1丁目付近で片側1車線の直線区間。68歳の女性と6歳の女児は徒歩で道路を横断していたところ、交差進行してきた軽乗用車にはねられた。

この事故で女児が左足を骨折する重傷、女性も転倒した際に打撲などの軽傷を負ったが、クルマはそのまま逃走したため、警察では重傷ひき逃げ事件として捜査を開始したが、事故から約30分後に戻ってきた大和郡山市内に在住する32歳の男が事故への関与を認めたことから、翌4日に自動車運転死傷行為処罰法違反(過失傷害)と道路交通法(ひき逃げ)容疑で逮捕している。

現場の交差点には横断歩道が設置されているものの、2人は道路反対側の飲食店に向かうため、若干離れた場所を横断していたものとみられる。聴取に対して男は「怖くなって逃げたが、逃げ切れないと悟って戻ってきた」などと供述しているようだ。警察では事故発生の経緯を詳しく調べている。
《石田真一》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 社会 アクセスランキング

  1. 飲酒運転で女性高校生ひき逃げ、運転の女に懲役刑求める

    飲酒運転で女性高校生ひき逃げ、運転の女に懲役刑求める

  2. 路上で血を流し倒れていた男性死亡、現場にはひきずられた跡

    路上で血を流し倒れていた男性死亡、現場にはひきずられた跡

  3. 貸切バス事業者の運行管理者、態勢強化し、責任重く...軽井沢スキーバス事故対策検討委員会

    貸切バス事業者の運行管理者、態勢強化し、責任重く...軽井沢スキーバス事故対策検討委員会

  4. 熊本地震、今後の備えは「三段構え」で...気象庁

  5. 車線変更してきたクルマと接触、バス車内で転倒の5人負傷

  6. 『ETC 2.0』普及へ前進、経路別の料金優遇などサービス具体化へ

  7. 九州の高速道路、無料化を検討...国交省

  8. 特別仕様のナンバープレート始まる、東京オリンピック・パラリンピックとラグビーワールドカップで

  9. 日産 フェアレディZ NISMO パトカー、警視庁に配備完了

  10. 地震活動1000回以上、年間発生回数を半月で...熊本地震

アクセスランキングをもっと見る