【カーオブザイヤー15】テスラ モデルS P85D がイノベーション部門を受賞

自動車 ビジネス 国内マーケット

日本カーオブザイヤー15、イノベーション部門を受賞したテスラ モデルS P85D
  • 日本カーオブザイヤー15、イノベーション部門を受賞したテスラ モデルS P85D
  • 日本カーオブザイヤー15
  • テスラ モデルS P85D
  • テスラ モデルS P85D
12月7日、今年の一台を決める「2015-2016 日本カー・オブ・ザ・イヤー」が発表された。環境、安全その他の革新的技術を持つクルマを評価する「イノベーション部門」を受賞したのは、テスラ『モデルS P85D』だった。

P85DはモデルSの高性能版。従来のモデルSは、後輪軸にのみモーターを搭載した後輪駆動車だったが、P85Dでは、前輪側にもモーターを追加し、4輪駆動としているのが特徴。これによりトータル出力は691hp、100km/hまでの加速は3.3秒というスーパーカー並みの性能となっている。

受賞理由は、「EVの課題としてある航続距離を大きなバッテリーを搭載することで対応し、さらに圧倒的な動力性能を実現して、これまでのクルマの常識をイノベーションによって打ち破ったことを高く評価した。また、通信によるソフトウエアのアップデートにより機能を向上させるというシステムも斬新である」とした。
《関 航介》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. ホンダ、アコードPHV の生産を終了…国内累計登録わずか238台

    ホンダ、アコードPHV の生産を終了…国内累計登録わずか238台

  2. スズキ イーコ、最低のゼロ評価…グローバルNCAP

    スズキ イーコ、最低のゼロ評価…グローバルNCAP

  3. 小は大を兼ねるか? 軽&コンパクトカーのパッケージング、3つのポイントで検証

    小は大を兼ねるか? 軽&コンパクトカーのパッケージング、3つのポイントで検証

  4. 燃費達成率ランキング、データ問題で揺れるスズキの スイフト がトップ…e燃費調べ

  5. 【人とくるまのテクノロジー16】HKS、排気ターボをアシストする電動スーパーチャージャーを初公開

  6. ウェザーニューズ、今年の梅雨の天気傾向を発表…九州は例年より大雨の予想

  7. 【リコール】スズキ ソリオ など5万台、エアバッグが開かないおそれ

  8. ポルシェ、空冷エンジン旧車用オイルを夏に向けて発売

  9. 【インタビュー】メルセデスベンツの悩みが純正サウンドチューンパックを生み出した

  10. 【人とくるまのテクノロジー16】スバル、スズキ、いすゞ、日野…自動車メーカーのココ見て![フォトレポート]

アクセスランキングをもっと見る