【ホンダサンクスデー15】アロンソ初来場、NSX の後はMotoGPマシンでサプライズ走行

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

サプライズでMotoGPバイクをライディングしたアロンソ
  • サプライズでMotoGPバイクをライディングしたアロンソ
  • ホンダ八郷社長(中央)、マルク・マルケス(左)、フェルナンド・アロンソ(右)
  • NSX CONCEPT-GTに乗り込むアロンソ
  • 佐藤琢磨が駆る新NSXとデモラン
  • 初めて乗るGTマシンでアグレッシブな走りを披露
  • フェルナンド・アロンソ
  • N-ONE OWNER'S CUP車両もマクラーレン仕様
  • マクラーレン・ホンダ『MP4/6』のデモラン
今年もツインリンクもてぎで「Honda Racing THANKS DAY 2015」が開催。マクラーレン・ホンダのフェルナンド・アロンソが来場し、デモレースなど様々なイベントに参加した。

今年からホンダのパワーユニットで参戦しているアロンソにとっては、初のサンクスデー参加。多くのファンで埋め尽くされたスタンドの前に登場すると、様々なマシンのデモランを担当した。

まず最初に乗ったのはSUPER GTのホンダ『NSX CONCEPT-GT』。開発用の99号車に乗り込んだアロンソは、日本でも先日公開された『NSX』を駆る佐藤琢磨とともにコースイン。アロンソにとっては初めて走るもてぎのコースで、マシンも初めて乗るGT500車両。しかし、あっという間にコツを掴むと琢磨を抜いて一気にペースアップ。2周目からは縁石いっぱいまで攻めるアグレッシブな走りをみせた。

勢いに乗り1周多く走行し、マシンを降りたアロンソは満面の笑みで「3周だけなんて勿体無い」とNSX CONCEPT-GTを気に入った様子だった。

その後、N-ONE OWNER’S CUPのエキシビジョンマッチやマクラーレン・ホンダ『MP4/6』をドライブしホンダV12サウンドを響かせた。

そしてフィナーレではサプライズが。ホンダのライディングスーツに身を包んだアロンソが登場すると、MotoGPの『RC213V』にまたがりピットアウト。それを追うように、マルケスが「NSX CONCEPT-GT」のコックピットに収まりコースイン。サンクスデーだけでしか実現しないスペシャルサプライズに、ファンも大喜びだった。
《吉田 知弘》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

モータースポーツ/エンタメ アクセスランキング

  1. 『頭文字D』といえば“パンダカラー”…2台のハチロクがレース参戦

    『頭文字D』といえば“パンダカラー”…2台のハチロクがレース参戦

  2. タミヤ、新型RCカーシャシーを発売…チューニング幅と「カスタマイズする楽しさ」を拡大

    タミヤ、新型RCカーシャシーを発売…チューニング幅と「カスタマイズする楽しさ」を拡大

  3. 【鈴鹿8耐】18~22歳は無料…ヤング割0円キャンペーン

    【鈴鹿8耐】18~22歳は無料…ヤング割0円キャンペーン

  4. 【SUPER GT】11月もてぎ大会は、土曜・日曜とも決勝250km戦を実施

  5. 新劇場版『頭文字D』最終章に新トヨタ 86 がサプライズ出演

  6. 【第100回インディ500】佐藤琢磨、好感触の予選12位「これまでで最も素晴らしいマシン」

  7. 【D1グランプリ 最終戦】「頭文字D」劇場版特別仕様の 86 が登場

  8. 【ルマン24時間 2016】トヨタはなぜ勝てなかったのか…総まとめ

  9. 【F1 オーストリアGP】金曜フリー走行は突然の雨で混乱…ロズベルグがトップタイム

  10. 【グッドウッド16】マクラーレン P1 GTR に公道版「LM」…ヒルクライムで市販車最速

アクセスランキングをもっと見る