【大阪モーターショー15】アストンマーティン、ヴァンキッシュ と ラピード を出展

自動車 ニューモデル モーターショー

アストンマーティン ヴァンキッシュ(大阪モーターショー15)
  • アストンマーティン ヴァンキッシュ(大阪モーターショー15)
  • アストンマーティン ラピード S(大阪モーターショー15)
  • 大阪モーターショー2015 アストンマーティンブース
  • アストンマーティン ヴァンキッシュ(大阪モーターショー15)
  • アストンマーティン ヴァンキッシュ(大阪モーターショー15)
  • アストンマーティン ヴァンキッシュ(大阪モーターショー15)
  • アストンマーティン ヴァンキッシュ(大阪モーターショー15)
  • アストンマーティン ヴァンキッシュ(大阪モーターショー15)
大阪と名古屋でアストンマーティンディーラーを展開する八光カーグループは12月4日、インテックス大阪で開幕した大阪モーターショーに、アストンマーティンの最新モデル2台を出展した。

八光カーグループは11月に開催された名古屋モーターショーに、同ブランド最強モデルで限定車の『ヴァンテージ GT12(トゥエルブ)』、そして『DB9 GT』、『ラピードS』の3台を出展しているが、今回の大阪モーターショーでは、フラッグシップモデルの『ヴァンキッシュ』、そしてラピードSの2台を出展した。

ヴァンキッシュは、最高出力576ps、最大トルク630Nmを発揮する自然吸気6.0リットルV型12気筒エンジンを搭載し、0-100km/h3.8秒、最高速度323km/hを誇る “究極のアストンマーティン”。トランスミッションはタッチトロニックIIIと呼ばれる8速オートマチックを採用している。獰猛な性能と共に、アストンマーティンの頂点にふさわしい洗練された内外装や走りを備えるのがヴァンキッシュの特徴だ。

ボディストラクチャーは、航空機と同じ接着技術を使ったアルミニウム合金製で、ヴァンキッシュの場合、ボディ外板は塗装されている部分を含めて、すべてカーボン製になる。カーボン製ゆえに可能な抑揚の深いボディパネルや、トランクリッド一体型リアスポイラーなどの形状がショーでの見どころだ。
《丹羽圭@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ニューモデル アクセスランキング

  1. 【スバル インプレッサ 新型】先行予約開始、国産初の歩行者保護エアバッグを装備

    【スバル インプレッサ 新型】先行予約開始、国産初の歩行者保護エアバッグを装備

  2. ホンダ シビック ハッチ 新型、量産第一号車を出荷…英国から米国へ

    ホンダ シビック ハッチ 新型、量産第一号車を出荷…英国から米国へ

  3. トヨタ、新型軽乗用車 ピクシス ジョイ を発売…個性の異なる3グレード

    トヨタ、新型軽乗用車 ピクシス ジョイ を発売…個性の異なる3グレード

  4. ファーストクラス並み!? メルセデスの超豪華バンがさらに進化

  5. 911GT3 を凌駕!? コルベット 史上最速の「ZR1」を捉えた

  6. メルセデスベンツ Sクラス、大幅改良&フェイスリフト 2017年

  7. VW ゴルフ 改良新型、今度は ヴァリアント の画像リーク

  8. ステップ ワゴン モデューロX、公式サイトで先行公開…コンプリートカスタム第3弾

  9. フィスカー カルマ 改め カルマ レヴェーロ の画像を公開…PHVスポーツ

  10. 【モスクワモーターショー16】ラーダの主力セダン、 ベスタ にリムジン…200mm長い

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら