BMWモトラッド、コスト上昇で15モデルを値上げ…2016年1月1日

モーターサイクル 企業動向

ビー・エム・ダブリュー(BMWジャパン)は、原材料や輸送コストなどの高騰に対応するため、2016年1月1日付でBMWモトラッドブランドの一部モデルで車両価格を値上げすると発表した。

今回の価格改定では、15車種が対象となる。これらモデルのメーカー希望小売価格は、0.5~2.6%の値上げとなる。

R1200Rは9000円の値上げとなる169万9000円、K1600GT1が2万5000円値上げして292万円、F800GSが2万1000円値上げして142万円となる。
《レスポンス編集部》

《PR》関連記事

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品