新車登録ランキング、トップ3をトヨタが独占…11月車名別

自動車 ビジネス 国内マーケット

トヨタ アクア(参考画像)
  • トヨタ アクア(参考画像)
  • トヨタ シエンタ
  • トヨタ・ヴォクシー ハイブリッド V
日本自動車販売協会連合会が発表した2015年11月の乗用車系車名別販売台数ランキングによると、トヨタ『アクア』が前年同月比7.8%減ながら、1万5237台を販売し、11か月連続で首位となった。

2位には、『シエンタ』が1万0211台(759.5%増)、3位には8856台(33.6%増)を販売した『ヴォクシー』が入り、トヨタが2か月ぶりにトップ3を独占した。またトヨタは、前月に続き、トップ10中、7台を占めた。

11月の新車乗用車販売台数ランキング上位10車は以下の通り(カッコ内は前年同月比)。

1位:アクア(トヨタ)1万5237台(7.8%減)
2位:シエンタ(トヨタ)1万0211台(759.5%増)
3位:ヴォクシー(トヨタ)8856台(33.6%増)
4位:カローラ(トヨタ)8449台(3.1%増)
5位:フィット(ホンダ)7325台(33.6%減)
6位:ノート(日産)6458台(14.5%減)
7位:ヴィッツ(トヨタ)6043台(6.0%減)
8位:プリウス(トヨタ)6021台(53.8%減)
9位:ヴェゼル(ホンダ)5131台(16.7%減)
10位:クラウン(トヨタ)4950台(125.1増)
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. ホンダ欧州販売…33.5%増の8.8万台、ヴェゼル が牽引 上半期

    ホンダ欧州販売…33.5%増の8.8万台、ヴェゼル が牽引 上半期

  2. いすゞ自動車、GMとの次世代ピックアップトラックの共同開発を中止…単独で開発へ

    いすゞ自動車、GMとの次世代ピックアップトラックの共同開発を中止…単独で開発へ

  3. 三菱 ランエボ など、米国でリコール…サス部品脱落のおそれ

    三菱 ランエボ など、米国でリコール…サス部品脱落のおそれ

  4. テスラ、カーシェアリングに進出へ…自動運転との連携も視野に

  5. シャープ、交通監視用カメラ向け4/3型CCDを開発…業界トップクラスの感度実現

  6. 村田製作所、車載カメラに最適な巻線インダクタを商品化

  7. マクラーレン、2016年販売は倍増の見通し…スポーツシリーズ効果

  8. 米EVテスラ、小型SUVとピックアップトラック市場に参入へ

  9. GM、タカタ製エアバッグで追加リコールの可能性…最大430万台

  10. 野球解説者 小宮山悟 がカーメイトのアンバサダーに就任

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら