デンソー、車載用プラズマクラスターイオン発生機の新モデル発売…ストラップタイプを追加

自動車 ビジネス 国内マーケット

デンソーは、プラズマクラスターイオン発生機の新機種として、ストラップで設置できる新モデル「ノームスタイル」と、カップタイプのモデルチェンジ版を、2016年1月6日から順次発売する。

今回新たに発売するノームスタイルは、デンソーがシャープのプラズマクラスター技術を活用し、独自開発したプラズマクラスターイオン発生機。従来の車載用ではカップホルダに設置していたが、ノームスタイルではストラップでヘッドレストなどに取り付けて使用できる。また、USBで電源を取得可能なため、オフィスやリビング、玄関などでも使用できる。

カップタイプは、3年ぶりにデザインを一新し、さらにスリムな形状にモデルチェンジ。アクセサリーソケットに加え、ノームスタイル同様にUSBで電源を取得可能となった。また、ターボモードでは、放出するイオン濃度が従来の標準モードの約2倍から約3倍へと増加。短時間の乗車時や、においが気になる時に効果を発揮する。従来製品同様、車室内に舞い込んだ約10μm以上の花粉やホコリなどを約80%捕集する花粉キャッチフィルターも搭載する。

価格はいずれもオープン。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. 【リコール】トヨタ プリウス など155万台、満タン時にガソリン臭が発生するおそれ

    【リコール】トヨタ プリウス など155万台、満タン時にガソリン臭が発生するおそれ

  2. 【リコール】トヨタ プリウス など74万台、カーテンエアバッグに不具合

    【リコール】トヨタ プリウス など74万台、カーテンエアバッグに不具合

  3. 【リコール】トヨタ THS不具合で、プリウスに続きマツダ アクセラ 9335台

    【リコール】トヨタ THS不具合で、プリウスに続きマツダ アクセラ 9335台

  4. ダイハツの軽市場シェアが急上昇、5か月ぶりの35%超え…5月実績

  5. スズキ、新CEOに鈴木俊宏社長 兼務

  6. マツダの4車種、米国でリコール…ステアリングに不具合

  7. スバル レガシィ、米国でリコール…ステアリングに不具合

  8. 【カーエレ最前線】安全運転サポート機能をドラレコで手に入れる

  9. 【リコール】BMW 320d、ホース不具合で燃料漏れのおそれ

  10. ダイハツ、トヨタの完全子会社化を株主総会で承認

アクセスランキングをもっと見る