スペインの名門二輪メーカー、GASGASが復活…電動オフローダーへの期待も

モーターサイクル 企業動向

GASGAS TX RANDONNE
  • GASGAS TX RANDONNE
  • GASGAS TX RANDONNE
  • GASGAS TX RANDONNE
  • GASGAS TX RANDONNE
  • GASGAS TX RANDONNE
  • GASGAS TX RANDONNE
  • GASGAS TX RANDONNE
  • GASGAS TX RANDONNE
経営難で製造をストップしていたスペインのモーターサイクルメーカー「GASGAS」社が復活する。同国の電動バイクメーカー「TORROT」社が新オーナーとなることで実現した。

エンデューロ、トライアル、ラリーレイドモデルをラインナップするGASGASの技術が、TORROTのEVテクノロジーと融合すれば、新しい電動オフロードマシンへの期待もかかる。

GASGAS ENDURO JAPANの発表によると、今後の生産目標は次のとおり。

2016年、トライアル2000台、エンデューロ1000台、電動スクーター3000台以上。2018年、トライアル4000台、エンデューロ6000 台、電動スクーター5000台。

エンデューロモデルについては2016年にニューモデルを開発し、2017年より市場に投入するとのこと。来年4月より生産再開を見込んでいる。

また、トライアルバイクは2016年3月より生産を再開。従来、TORROT社が製造していた電動バイクの生産は、今後GASGAS社でおこなう。そして2018年までに、GASGAS社はトライアル界のリーダーになることを目指す。

TORROT社は、GASGAS社へ今後3年間で1300万ユーロ(約17億円)を投資。GASGAS社の全従業員55名は継続雇用し、2018年までに80名へ増員を予定している。
《青木タカオ》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

モーターサイクル アクセスランキング

  1. トライアンフ、スラクストン スタンダードモデルを日本導入…161万2000円

    トライアンフ、スラクストン スタンダードモデルを日本導入…161万2000円

  2. ヴィクトリー マグナム に限定モデル、クラス最大音量200Wのサウンドシステムを搭載

    ヴィクトリー マグナム に限定モデル、クラス最大音量200Wのサウンドシステムを搭載

  3. ユピテル、バイク用ナビ BNV-1 発売…2016年版までのツーリングマップルと連動

    ユピテル、バイク用ナビ BNV-1 発売…2016年版までのツーリングマップルと連動

  4. 【人とくるまのテクノロジー16】アウトバーンも難なく! ヤマハ MT-10 本邦初公開

  5. ヤマハ、ナイジェリアに再参入…二輪新工場を開業

  6. 【人とくるまのテクノロジー16】OBD対応も視野に、ボッシュの二輪用小型ECU

  7. 【東京モーターサイクルショー16】高級バイクがずらり、最高価格はなんと1360万円…モトコルセ

  8. 【人とくるまのテクノロジー16】“エメラルドカラー”が二輪サスの新シンボルに…ショーワ

  9. ヤマハ発動機、三輪コミューター第2弾 トリシティ155 を発売

  10. 【人とくるまのテクノロジー16】ヤマハ、日本未発表の欧州向け最高峰モデル MT-10 を展示…跨りOK

アクセスランキングをもっと見る