三菱電機、産業機器向けカラーTFT液晶モジュールタフネスシリーズの新製品10.4型SVGAを開発

自動車 ビジネス 企業動向

三菱電機は、建設機械・農業機械や工作機械などの厳しい環境で使用する表示器向け産業用カラーTFT液晶モジュール「ダイアファイン」タフネスシリーズの新製品10.4型SVGA「形名=AT104SN11」のサンプル提供を12月1日から開始する。

液晶パネルや機構設計、構成部品の最適化により、高い耐振動性能を実現した。従来製品の加速度1Gに比べて約7倍となる6.8Gに対応する。振動の厳しい環境で使用される建設機械、農業機械や工作機械の表示器などに適している。

日本国内で過去最低気温レベルや真夏の車内温度にも対応する、マイナス40~85度の広い動作保証温度を実現、厳しい温度環境に対応する。

1500cd/平方メートルと業界トップの高輝度と、700:1の高コントラストによって明るい場所での視認性を確保した。

サンプル価格は15万円。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. 「自動ブレーキ」名前の認知度97.3%も、半数は機能を誤解…JAF調べ

    「自動ブレーキ」名前の認知度97.3%も、半数は機能を誤解…JAF調べ

  2. 小は大を兼ねるか? 軽&コンパクトカーのパッケージング、3つのポイントで検証

    小は大を兼ねるか? 軽&コンパクトカーのパッケージング、3つのポイントで検証

  3. ヒュンダイの小型車、イオン も星ゼロ評価…グローバルNCAP

    ヒュンダイの小型車、イオン も星ゼロ評価…グローバルNCAP

  4. 米国高級車販売、BMWが首位…メルセデスとレクサスを抑える 4月

  5. 「不便」の声受けて売店施設公募...バスタ新宿

  6. 三菱自、益子会長が社長職を兼任…副社長3名は退任

  7. ブリヂストン、AI実装の最新鋭タイヤ成型システムを彦根工場に初導入

  8. 日産 GT-R NISMO、米国価格公表…ポルシェ 911ターボ を超えた

  9. ITSジャパン、会長に佐々木トヨタ自動車相談役・技監が就任

  10. バスタ新宿オープンから1カ月、約58万人が利用

アクセスランキングをもっと見る