キャンバスマップル、「マップルナビ」搭載ナビを体験するキャンペーンを開催

自動車 ビジネス 国内マーケット

1名には抽選で「ふなっしー」ナビが当たった
  • 1名には抽選で「ふなっしー」ナビが当たった
  • 会場には「マップルナビ」搭載のユピテル製ナビが勢揃い
  • 会場は華やかなPOPで目を引いた
  • 使い方等の説明にも丁寧にアドバイス
  • キャンバスマップルの山本社長も登場
  • 抽選会はクイズに答えて参加する
  • 週末の土曜日とあって、開場前は人の流れが絶えなかった
キャンバスマップルは11月28日、ららぽーとTOKYO-BAY(千葉県船橋市)において「マップルナビ」を搭載するユピテル製カーナビの体験会を開催した。会場では「ふなっしー」ナビが当たる抽選会も開催され、週末で訪れた家族連れで大いに賑わった。

会場にはユピテル製ポータブル カーナビゲーションの全ラインナップが展示され、来場者は自由に見て触ってその魅力を体験することができた。開催場所は日本有数の巨大ショッピングモールということで、会場前を通る人が絶えることはない。

子供連れも多く、抽選会に惹かれて足を止める家族も多かったが、会場では製品に対する質問に及ぶことも多数。画面サイズや機種によって使い勝手がどう異なるのか等、初心者らしい質問にもアプリの企画担当者が熱心答えていた。

この日はキャンバスマップルの山本幸裕社長も会場を訪れ、「道の駅」関東版が入った袋を手渡しながら自らが率先してPRに努めた。抽選会の景品には「ふなっしー」ナビの他、旅行ガイド「まっぷるマガジン/日帰り温泉関東近郊版」やお菓子などを用意。また、この日はユピテル製ナビが特別価格で買える通販専用コードが入ったチラシも配られ、来場者には好評だった。

キャンバスマップルでは「マップルナビ」を搭載するカーナビゲーションのPR活動を継続しており、今後もこのようなイベントを全国のショッピングモールや自動車系イベント等で開催していく予定にしている。
《会田肇》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. ホンダ、アコードPHV の生産を終了…国内累計登録わずか238台

    ホンダ、アコードPHV の生産を終了…国内累計登録わずか238台

  2. スズキ イーコ、最低のゼロ評価…グローバルNCAP

    スズキ イーコ、最低のゼロ評価…グローバルNCAP

  3. 【人とくるまのテクノロジー16】HKS、排気ターボをアシストする電動スーパーチャージャーを初公開

    【人とくるまのテクノロジー16】HKS、排気ターボをアシストする電動スーパーチャージャーを初公開

  4. 【人とくるまのテクノロジー16】スバル、スズキ、いすゞ、日野…自動車メーカーのココ見て![フォトレポート]

  5. 燃費達成率ランキング、データ問題で揺れるスズキの スイフト がトップ…e燃費調べ

  6. 【人とくるまのテクノロジー16】市光工業の標準LEDユニット、自動車技術会賞を受賞

  7. ウェザーニューズ、今年の梅雨の天気傾向を発表…九州は例年より大雨の予想

  8. 小は大を兼ねるか? 軽&コンパクトカーのパッケージング、3つのポイントで検証

  9. ポルシェ、空冷エンジン旧車用オイルを夏に向けて発売

  10. カルソニックカンセイ、自動車インストパネルのラッピング新技術を開発

アクセスランキングをもっと見る