【F1 アブダビGP】ロズベルグが6戦連続ポール…ベッテルまさかのQ1敗退

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

6戦連続でポールポジションを獲得したロズベルグ
  • 6戦連続でポールポジションを獲得したロズベルグ
  • 6戦連続でポールポジションを獲得したロズベルグ(中央)
  • 2015F1アブダビGP予選
  • 2015F1アブダビGP予選
  • 2015F1アブダビGP予選
  • 2015F1アブダビGP予選
  • 2015F1アブダビGP予選
  • 2015F1アブダビGP予選
2015年のF1第19戦アブダビGPの公式予選が現地時間の28日に行われ、ニコ・ロズベルグ(メルセデス)が6戦連続でポイントを獲得した。

今回もトワイライトレースで行われるため、予選も夕暮れからスタート。メルセデス勢はQ1から即効性のあるスーパーソフトタイヤでタイムアタックを行いワン・ツーを死守。ライバルとの差もつけて最終Q3に進出する。

一方、彼らのライバルであるセバスチャン・ベッテルは、スーパーソフトでのタイムアタック合戦となったQ1でベストラップを刻むことが出来ず、16番手で敗退とまさかのハプニングがあった。

Q1、Q2ではルイス・ハミルトンが先行していたが、ポールポジションが決まる最終Q3ではロズベルグが本領を発揮。2回のタイムアタックともハミルトンを上回り、最終的には1分40秒237を記録。日本GPから続く連続ポールポジション回数を6に伸ばした。2番手にはハミルトンが入り、今回もメルセデスがフロントローを独占。3番手には、アブダビでも優勝経験のあるキミ・ライコネン(フェラーリ)が入った。

マクラーレン・ホンダ勢ではジェンソン・バトンがQ2へ進出したものの、トップ10圏内にはわずかに及ばず12番手。フェルナンド・アロンソは17番手だった。

2015 F1アブダビGP 公式予選結果
1.ニコ・ロズベルグ(メルセデス)
2.ルイス・ハミルトン(メルセデス)
3.キミ・ライコネン(フェラーリ)
4.セルジオ・ペレス(フォース・インディア)
5.ダニエル・リチャルド(レッドブル)
6.バルテリ・ボッタス(ウイリアムズ)
7.ニコ・ヒュルケンベルグ(フォース・インディア)
8.フェリペ・マッサ(ウイリアムズ)
9.ダニール・クビアト(レッドブル)
10.カルロス・サインツJr(トロ・ロッソ)


12.ジェンソン・バトン(マクラーレン)
17.フェルナンド・アロンソ(マクラーレン)
《吉田 知弘》

《PR》関連記事

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品