【F1 アブダビGP】ロズベルグが6戦連続ポール…ベッテルまさかのQ1敗退

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

6戦連続でポールポジションを獲得したロズベルグ
  • 6戦連続でポールポジションを獲得したロズベルグ
  • 6戦連続でポールポジションを獲得したロズベルグ(中央)
  • 2015F1アブダビGP予選
  • 2015F1アブダビGP予選
  • 2015F1アブダビGP予選
  • 2015F1アブダビGP予選
  • 2015F1アブダビGP予選
  • 2015F1アブダビGP予選
2015年のF1第19戦アブダビGPの公式予選が現地時間の28日に行われ、ニコ・ロズベルグ(メルセデス)が6戦連続でポイントを獲得した。

今回もトワイライトレースで行われるため、予選も夕暮れからスタート。メルセデス勢はQ1から即効性のあるスーパーソフトタイヤでタイムアタックを行いワン・ツーを死守。ライバルとの差もつけて最終Q3に進出する。

一方、彼らのライバルであるセバスチャン・ベッテルは、スーパーソフトでのタイムアタック合戦となったQ1でベストラップを刻むことが出来ず、16番手で敗退とまさかのハプニングがあった。

Q1、Q2ではルイス・ハミルトンが先行していたが、ポールポジションが決まる最終Q3ではロズベルグが本領を発揮。2回のタイムアタックともハミルトンを上回り、最終的には1分40秒237を記録。日本GPから続く連続ポールポジション回数を6に伸ばした。2番手にはハミルトンが入り、今回もメルセデスがフロントローを独占。3番手には、アブダビでも優勝経験のあるキミ・ライコネン(フェラーリ)が入った。

マクラーレン・ホンダ勢ではジェンソン・バトンがQ2へ進出したものの、トップ10圏内にはわずかに及ばず12番手。フェルナンド・アロンソは17番手だった。

2015 F1アブダビGP 公式予選結果
1.ニコ・ロズベルグ(メルセデス)
2.ルイス・ハミルトン(メルセデス)
3.キミ・ライコネン(フェラーリ)
4.セルジオ・ペレス(フォース・インディア)
5.ダニエル・リチャルド(レッドブル)
6.バルテリ・ボッタス(ウイリアムズ)
7.ニコ・ヒュルケンベルグ(フォース・インディア)
8.フェリペ・マッサ(ウイリアムズ)
9.ダニール・クビアト(レッドブル)
10.カルロス・サインツJr(トロ・ロッソ)


12.ジェンソン・バトン(マクラーレン)
17.フェルナンド・アロンソ(マクラーレン)
《吉田 知弘》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

モータースポーツ/エンタメ アクセスランキング

  1. 【新聞ウォッチ】三菱自の開発部門テコ入れ、日産の山下光彦元副社長に白羽の矢

    【新聞ウォッチ】三菱自の開発部門テコ入れ、日産の山下光彦元副社長に白羽の矢

  2. 【昭和のクルマを守る集い16】レオーネ4WD に サンバー…スバル歴代の個性派ずらり

    【昭和のクルマを守る集い16】レオーネ4WD に サンバー…スバル歴代の個性派ずらり

  3. トヨタ タンドラ で走行160万km…顧客にサプライズプレゼント

    トヨタ タンドラ で走行160万km…顧客にサプライズプレゼント

  4. 【JNCC 第4戦】神業の激速ダウンヒルで、斉木達也が今季2勝目

  5. 「カーグラTV」風に古谷徹が紹介…『PROJECT CARS PE』最新トレイラー公開

  6. 【全日本ラリー 第3戦】プジョー 208 R2、JN5クラスで初優勝

  7. 【第100回インディ500】佐藤琢磨、好感触の予選12位「これまでで最も素晴らしいマシン」

  8. スバル レヴォーグ、国際自転車ロードレース「ツアー・オブ・ジャパン」に特別協賛

  9. 【昭和のクルマを守る集い16】レアな存在、“修正後”のブルーバード 1300 SS

  10. 【JNCC 第4戦】斉木達也がポイントリーダーに…爺ガ岳に衝撃[写真蔵]

アクセスランキングをもっと見る