NEDO古川理事長「投資効果の早期実現と最大化」を目指す

自動車 社会 行政

NEDOの古川一夫理事長
  • NEDOの古川一夫理事長
新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)の古川一夫理事長は11月26日、理事長再任を受けてメディア関係者との懇談会を開いた。その中で今後の方針として「投資効果の早期実現と最大化」を目指していく考えを示した。

「あえて“研究開発成果”といわず“投資効果”と表現したのは、産学官で取り組むナショナルプロジェクトのみならず、中堅・中小・ベンチャー企業への支援を、税金を使って行うあらゆる業務で、責任を持って効果を生み出すという基本姿勢を改めて職員一同で共有するためです」と古川理事長は説明した。

古川理事長は2011年10月、民間企業出身者として初めてNEDOの理事長に就任。以来、民間企業の発想を取り入れ、新しい技術を開発するだけでなく、それを製品化する活動に特に力を入れてきた。その結果、NEDOの成果が使われている製品も大きく増え、その数は現在70にも及んでいるという。

そうした活動を「投資効果の早期実現と最大化」の方針のもと、今後さらに加速していこうというわけだ。その中には、太陽光パネルのように何らかの政府の支援が必要なものも出てくるかもしれないが、「実力で世の中に通用するものをやっていきたい」と古川理事長は力強く語っていた。
《山田清志》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 社会 アクセスランキング

  1. ドライバーの異常を車外に通知、ブレーキ灯点滅などで…保安基準を改正

    ドライバーの異常を車外に通知、ブレーキ灯点滅などで…保安基準を改正

  2. バイクで歩行者ひき逃げの男に懲役刑、無保険の隠蔽も認定

    バイクで歩行者ひき逃げの男に懲役刑、無保険の隠蔽も認定

  3. 「増設に向けた検討を指示」...バスタ新宿 女子トイレ問題

    「増設に向けた検討を指示」...バスタ新宿 女子トイレ問題

  4. 宇都宮市で13台中7台に整備命令 夜間の街頭検査

  5. トレーラーのブレーキ引き摺りによる火災事故、3年間で82件に

  6. 軽がトラックと正面衝突、非番の女性警官死亡

  7. ミラーレス車を解禁へ、国交省が基準を整備

  8. カメラで無保険車を発見 車両のナンバー読み取りで、国交省実用化へ

  9. 自動操舵の10km/h制限を当分の間猶予…保安基準を改正

  10. 『ETC 2.0』普及へ前進、経路別の料金優遇などサービス具体化へ

アクセスランキングをもっと見る