サービスエリア内のコーヒー店に大型トレーラーが突っ込む

自動車 社会 社会

24日午前6時50分ごろ、長野県岡谷市内にある中央自動車道下り線・諏訪湖サービスエリア(SA)内で大型トレーラーが暴走。前方のコーヒー店に突っ込む事故が起きた。この事故で店の従業員とトレーラーの運転者が負傷している。

長野県警・高速隊によると、現場は岡谷市湊付近。大型トレーラーはSA内の走路から逸脱。駐車スペースを通り抜け、前方にあるコーヒー店の建物に突っ込んだ。

この事故によって建物は半壊。営業開始前の時間帯で客はいなかったが、店内で準備作業を進めていた31歳の女性店員が足を骨折する重傷。トレーラーを運転していた千葉県八街市内に在住する49歳の男性も重傷を負い、近くの病院へ収容されている。

現場での簡易聴取に対し、トレーラーの運転者は「眠かった」などと供述しているようだ。警察では漫然運転が事故につながったものとみて、事故発生の経緯を詳しく調べている。
《石田真一》

《PR》関連記事

関連ニュース

特集

おすすめの商品