【ミラノショー15】MT-09 譲りのトリプルエンジン搭載、ネオレトロスタイルのヤマハ XSR900

モーターサイクル 新型車

ヤマハ XSR900
  • ヤマハ XSR900
  • ヤマハ XSR900
  • ヤマハ XSR900
  • ヤマハ XSR900
  • ヤマハ XSR900
  • ヤマハ XSR900
  • ヤマハ XSR900
  • ヤマハ XSR900
ヤマハはイタリア・ミラノショーで、CFアルミダイキャストフレームに、847ccエンジンを搭載する欧州向けモデル『XSR900』を発表した。

スピードブロックあるいはストロボカラーなどと呼ばれるヤマハレーシングカラーにペイントされたネオレトロスタイルの車体は、アメリカ・カリフォルニアの有名デザイナー、ローランド・サンズ・デザインによって手がけられ、ヤマハ60周年に合わせたもの。

120度等間隔爆発による滑らかなトルク特性と、高回転域での軽やかな伸びが得られるクロスプレーンコンセプトに基づくエンジンは、『MT-09』ベースの水冷3気筒DOHC4バルブで、最高出力84.6 kW(115ps)/10000 rpm、最大トルク87.5 Nm(8.9 kg-m)/8500 rpmを発揮する。

トラクションコントロールやパワーモード、アシスト&スリッパークラッチを備え、前後サスペンションは41mm倒立フロントフォークとリンク式モノショックの組み合わせ。

ブレーキディスク径はフロント298 mm、リアは245 mmで、タイヤサイズはフロント120/70ZR17、リア180/55ZR17となっている。

全長2075mm、全幅815mm、全高1140mm、シート高830mm、ホイールベース1440mm、車両重量195kg、燃料タンク容量14リットルと、詳細も明らかに。

車体色は欧州で3色、北米で2色設定されるようで、日本導入は未定。日本で実車を見ることができるのは、早くて来春のモーターサイクルショーか。
《青木タカオ》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

モーターサイクル アクセスランキング

  1. ミツバサンコーワ、二輪車用初のGPS搭載ETC2.0車載器を発売

    ミツバサンコーワ、二輪車用初のGPS搭載ETC2.0車載器を発売

  2. 二輪車ETC購入助成、募集期間前半で締め切りの勢い

    二輪車ETC購入助成、募集期間前半で締め切りの勢い

  3. ”走る宝石”MVアグスタ をレンタルする…レンタル819

    ”走る宝石”MVアグスタ をレンタルする…レンタル819

  4. ヤマハのデザインコンセプト「GEN」に新モデル…人と人を結ぶモビリティ

  5. カワサキ W800、生産終了へ…ファイナルエディション発売

  6. OGKカブト、カムイ-2 にグラフィックモデル クレガントを追加

  7. OGKカブト、レーシングモデル RT-33 に新グラフィックを追加

  8. 【人とくるまのテクノロジー16】ヤマハ、日本未発表の欧州向け最高峰モデル MT-10 を展示…跨りOK

  9. ハーレー スポーツスターファミリーの新モデル「ロードスター」発売

  10. ヤマハ発動機、三輪コミューター第2弾 トリシティ155 を発売

アクセスランキングをもっと見る