【リコール】テスラ モデルS、シートベルト不具合で国内681台を回収

自動車 ビジネス 国内マーケット

テスラ モデルS P85D(参考画像)
  • テスラ モデルS P85D(参考画像)
  • 改善箇所
テスラモーターズジャパンは11月24日、EV(電気自動車)スポーツカー『モデルS』のシートベルトに不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。

対象となるのは、テスラ『モデルS』1車種で、2014年7月4日から2015年11月20日に輸入された681台。

前席シートベルトのプリテンショナーとシートベルトアンカーの取り付けが不適切なため、最悪の場合、シートベルトが外れ乗員を拘束できなくなる恐れがある。

この不具合は、欧州の顧客からの報告で発覚し、米国テスラ本社は、全世界で販売した全てのモデルS 約9万台をリコールすると発表している。

改善措置として、前席シートベルトアンカーの固定状態を点検し、不適切な取り付けがある場合はプリテンショナーカバーを交換後、アンカーボルトを締め付ける。

国内では不具合および事故ともに発生していない。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. 【リコール】トヨタ プリウス など155万台、満タン時にガソリン臭が発生するおそれ

    【リコール】トヨタ プリウス など155万台、満タン時にガソリン臭が発生するおそれ

  2. 【リコール】トヨタ THS不具合で、プリウスに続きマツダ アクセラ 9335台

    【リコール】トヨタ THS不具合で、プリウスに続きマツダ アクセラ 9335台

  3. 【リコール】トヨタ プリウス など74万台、カーテンエアバッグに不具合

    【リコール】トヨタ プリウス など74万台、カーテンエアバッグに不具合

  4. 【カーエレ最前線】安全運転サポート機能をドラレコで手に入れる

  5. ダイハツの軽市場シェアが急上昇、5か月ぶりの35%超え…5月実績

  6. トヨタの複数車種、米国でリコール…後付けシートヒーターに不具合

  7. トヨタ ヴィッツ、米国でリコール…サスペンションに不具合

  8. 【リコール】BMW 320d、ホース不具合で燃料漏れのおそれ

  9. 富士重、「SUBARU」への社名変更を株主総会で決議

  10. スズキ、登録車好調も軽自動車販売は17か月連続マイナス…5月実績

アクセスランキングをもっと見る