新旧「ゴースト」共演も…赤レンガでロールス&ベントレーの祭典

モータースポーツ/エンタメ エンタメ・イベント

ロールス・ロイス&ベントレー・デイ2015
  • ロールス・ロイス&ベントレー・デイ2015
  • ロールス・ロイス&ベントレー・デイ2015
  • ロールス・ロイス&ベントレー・デイ2015
  • ロールス・ロイス&ベントレー・デイ2015
  • ロールス・ロイス&ベントレー・デイ2015
  • ロールス・ロイス&ベントレー・デイ2015
  • ロールス・ロイス&ベントレー・デイ2015
  • ロールス・ロイス&ベントレー・デイ2015
日本国内のロールス・ロイス/ベントレーの愛好家クラブとしては最も旧い歴史を持つ、「日本ロールスロイス・ベントレー・オーナーズ・クラブ(RRBOCJ)」。その恒例ミーティング「ロールス・ロイス&ベントレー・デイ」は、2002年に神宮外苑絵画館前広場にて初開催。2004年以降は、横浜赤レンガ倉庫前広場へと会場が変更されて現在に至っている。

そして11月22日、通算で14回目となる「ロールス・ロイス&ベントレー・デイ2015」が、今年も無事に開催されることとなった。

この日の赤レンガ倉庫前広場には、約40台もののロールス・ロイスおよびベントレーが来場。第二次大戦前のロールス・ロイスから、1950年代に端を発するR-Rシルヴァークラウド/ベントレーSタイプ系、1980年代のR-Rコーニッシュ。近代ベントレーを代表するコンチネンタルR/アズールなど、個性的なモデルたちが揃った。

そしてRRBOCJ和田篤泰会長の愛車で、今やこのイベントのシンボル的存在とも称される1910年型R-Rシルヴァーゴーストと、ロールス・ロイス社の正規代理店ニコル・カーズの協力で出品された2015年モデルのゴースト・シリーズを一堂に並べることによって、実に105年もの時を隔てた「ゴースト共演」を実現。さらにベントレー・ジャパン代理店、コーンズ・モータースが出品した2015年型ベントレー・ミュルザンヌがその脇を固めるなど、ロールス・ロイスとベントレーという名門ブランドが築いてきた、栄光のヒストリーを感じることのできる趣向となっていたのである。

しかし、今回最も興味深かったのは、まだ20歳代の若き愛好家たちの姿が見られたこと。自動車界きっての「大人のブランド」であるR-R/ベントレーを、知恵と勇気で一所懸命に乗ろうとする様子には、周囲の年長者たちも暖かい視線を送っていたようだ。

来る2016年は、このロールス・ロイス&ベントレー・デイが第15回目を飾るとともにとともに、RRBOCJも20周年を迎える記念すべき年とのこと。R-R/ベントレーという、自動車界最高の2ブランドを愛してやまないエンスージアストたちには、今後も積極的な活動を期待したいものである。
《武田 公実》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

モータースポーツ/エンタメ アクセスランキング

  1. 【鈴鹿 サウンド・オブ・エンジン】F1レジェンドマシン、5台の参加が決定

    【鈴鹿 サウンド・オブ・エンジン】F1レジェンドマシン、5台の参加が決定

  2. トヨタ タンドラ で走行160万km…顧客にサプライズプレゼント

    トヨタ タンドラ で走行160万km…顧客にサプライズプレゼント

  3. 【鈴鹿 サウンド・オブ・エンジン】F1レジェンドやマン島TT参戦レーサーも登場…11月19日・20日

    【鈴鹿 サウンド・オブ・エンジン】F1レジェンドやマン島TT参戦レーサーも登場…11月19日・20日

  4. 2017年のロッシのチームメイトはヴィニャレスか!? 鈴鹿8耐にザルコ登場の可能性

  5. 【レッドブル・エアレース 第3戦】史上初、空のレースクイーンが登場…コスチュームは“CA風”?

  6. 【レッドブル・エアレース 第3戦】「空のレースクイーン」ナンバーワンは誰だ!? 人気投票開催

  7. 【鈴鹿8耐】英国スーパーバイク王者ジョシュ・ブルックスの参戦決定…ヨシムラ2人目のライダー

  8. 【SUPER GT第2戦】ホンダ S660 RAコンセプト、より身近に楽しめる展示に

  9. 『グランツーリスモSPORT』は新しいモータースポーツの提案 ― FIAとの連携秘話も

  10. 日本キャタピラー、夏休み・ちびっこ建機フェアの参加者を募集

アクセスランキングをもっと見る