【BMW 7シリーズ 試乗】紳士的な走りにうっとり、でもやっぱりちょっと大きい…岩貞るみこ

試乗記 輸入車

BMW 740i
  • BMW 740i
  • BMW 740i
  • BMW 740i
  • BMW 740i
  • BMW 740i
  • BMW 740i
  • BMW 740i
  • BMW 740i
BMWのフラッグシップらしく、さまざまな革新的な装備が満載されている。さわらずともジェスチャーで音量調節などができたり、隣の車線を走っているクルマが寄ってきたら、少し避けてみたり。

2016年の6月にもなれば、リモート・コントロール・パーキングで、駐車するときには車外からクルマを操れるようになる。ハンドルの切れ角は3度ほどだが、白線に対してまっすぐに修正しようとするには十分だ。狭くてドアが開けられないようなスペースにもこれで対応できる。

いや、そんなことじゃない。こうした「上乗せ機能」はどうでもいいのだ(よくないけれど)。大切なのは素のクルマである。7シリーズは大きい。横幅1900mmもある。私は勝手に「男のクルマ」だと思っている。女性が運転席にいる姿を想像しても、どうもしっくりこない。

どう評価しようか…と戸惑いながら乗り込み、アクセルを踏んだとたん、いきなりハートを打ち抜かれた。ぐっ。前のめりでうずくまりたくなるのをこらえる。この音。直列6気筒エンジンの音! ここ最近、すっかりお目にかかれなくなった6発のドロドロ音が、胸にぐいぐいと迫ってきたのである。やばい。ケンカは先に殴ったほうが勝つ、という話を聞いたことがあるが(やったことはない)、走りだしたとたんにうっとりである。

ボディの大きさをまったく感じさせないしなやかな加速。コーナーを走らせても、ほとんどロールせずに上体をまっすぐに保ったまま走らせてくれるエスコートぶり。紳士でエレガントで、こんな上品に的確に走れるなら、女性でも似合うんじゃないの? 女心はぐらぐらとゆれる。とはいえ、クルマを降りて改めて向き合うと全幅1900mmはやっぱりちょっと大きい。というわけで★は3つです。

■5つ星評価
パッケージング:★★★
インテリア/居住性:★★★★★
パワーソース:★★★★
フットワーク:★★★★
オススメ度:★★★


岩貞るみこ|モータージャーナリスト/作家
イタリア在住経験があり、グローバルなユーザー視点から行政に対し積極的に発言を行っている。主にコンパクトカーを中心に取材するほか、最近は ノンフィクション作家として子供たちに命の尊さを伝える活動を行っている。レスポンスでは、アラフィー女性ユーザー視点でのインプレを執筆。
《岩貞るみこ》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

試乗記 アクセスランキング

  1. 【マツダ CX-3 試乗】すでに購入してしまった人に、マツダの代わりに謝りたい…岩貞るみこ

    【マツダ CX-3 試乗】すでに購入してしまった人に、マツダの代わりに謝りたい…岩貞るみこ

  2. 【ボルボ V40 試乗】数値にあらわれないブラッシュアップを感じる…中村孝仁

    【ボルボ V40 試乗】数値にあらわれないブラッシュアップを感じる…中村孝仁

  3. 【マツダ アクセラ 3200km試乗 後編】“萌え要素”があれば、まだまだ面白くなる…井元康一郎

    【マツダ アクセラ 3200km試乗 後編】“萌え要素”があれば、まだまだ面白くなる…井元康一郎

  4. 【ルノー カングー 800km試乗】1.2L+6MT、欠点さえも魅力と思わせる「これぞフランス車」…井元康一郎

  5. 【BMW 118d 試乗】5日間・900kmを走破し感じた“ポジ”と“ネガ”…中村孝仁

  6. 【スズキ バレーノ 試乗】インド製であることよりも「日本軽視」が問題…松下宏

  7. 【BMW 330e 試乗】PHV、その走り方の極意を発見か?…中村孝仁

  8. 【スズキ ソリオ 試乗】軽に見えちゃうけど、中身は相当すごい…中村孝仁

  9. 【BMW 4シリーズ クーペ 試乗】一度乗ったら降りられない、秀逸な出来栄え…河村康彦

  10. 【VW パサート ヴァリアント Rライン 試乗】実用性と高級感は両立したか…中村孝仁

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら