【ミラノショー15】ありそうでなかったダートも走れるスクーター…ホンダ

モーターサイクル 新型車

ホンダ シティ・アドベンチャー・コンセプト
  • ホンダ シティ・アドベンチャー・コンセプト
  • ホンダ シティ・アドベンチャー・コンセプト
  • ホンダ シティ・アドベンチャー・コンセプト
  • ホンダ シティ・アドベンチャー・コンセプト
  • ホンダ シティ・アドベンチャー・コンセプト
「EICMA2015(ミラノショー)」がイタリア・ミラノにて開催中だが、ホンダが公開した『シティ・アドベンチャー・コンセプト』が面白い。

ホンダは「まったく新しいアドベンチャーモデルの提案」といい、「市街地でのライディングにもアドベンチャーのスピリットを取り入れた」としている。

「ホンダ独自のテクノロジーを進化させながら、ユーザーのより豊かなライフスタイルの方向性を提案する」という。

コンセプトモデルなので、実際に売られるどうかはわからないが、スクーターであるにも関わらずアドベンチャーモデルというのは新しい発想だ。

前後サスペンションのストロークは長く、フロントフォークには倒立式が与えられる。タイヤは悪路も想定したダートタイヤで、サイズは前輪が120/70R17、後輪は170/60R15。

ウインドスクリーンは走行状況によって最適化できるよう可変式となっており、両ハンドルグリップ部には腕を守るハンドガードも備えている。

普段はシティコミューターで、休日はちょっとしたダートを気軽に走る。そんなスクーター、たしかに今までなぜなかったのだろう、と思わせるコンセプトモデルだ。
《青木タカオ》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

モーターサイクル アクセスランキング

  1. ミツバサンコーワ、二輪車用初のGPS搭載ETC2.0車載器を発売

    ミツバサンコーワ、二輪車用初のGPS搭載ETC2.0車載器を発売

  2. カワサキ W800、生産終了へ…ファイナルエディション発売

    カワサキ W800、生産終了へ…ファイナルエディション発売

  3. OGKカブト、レーシングモデル RT-33 に新グラフィックを追加

    OGKカブト、レーシングモデル RT-33 に新グラフィックを追加

  4. ヤマハのデザインコンセプト「GEN」に新モデル…人と人を結ぶモビリティ

  5. ”走る宝石”MVアグスタ をレンタルする…レンタル819

  6. カワサキ Ninja H2R、斬新かつ機能的デザインで「発明賞」

  7. BSスカパー!カスタム番組、バイきんぐ 小峠英二と愛車トライアンフ登場

  8. カワサキ、国内二輪販売網を再編…専売店を6店舗から120店舗ヘ拡大

  9. ヤマハ、大型ツアラー FJR1300 を大幅改良…6速ミッション採用など

  10. 【リコール】ヤマハ YZF-R3A など1万5000台、クラッチやオイルポンプに不具合

アクセスランキングをもっと見る