オートバックス、車買取査定システム「査定Dr.」が特許を取得

自動車 ビジネス 国内マーケット

オートバックスセブンは11月18日、車買取査定システム「査定Dr.」を使用した査定方法で特許を取得したと発表した。

査定Dr.は、車買取・販売の「オートバックスカーズ」で活用しているタブレット端末を使った査定システム。端末に表示される各部位のチェック箇所を、検査項目ごとに確認・入力し、付属の膜厚測定器を用いて塗装膜を測定することで修復歴を判別する。今回特許を取得したのは、この「車体再塗装有無の判定方法および同判定システム」だ。

査定Dr.では、これらのデータを本部へ送信、検査結果を集積・一括管理を行い、査定価格を算出する。査定は買取査定の研修を受講し、合格した専任スタッフが担当。スタッフの熟練度合いに左右されず、勘に頼らない査定を実現している。
《纐纈敏也@DAYS》

《PR》関連記事

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品