近畿日本ツーリストが「道の駅元気プロジェクト」…異業種とコンソーシアムを組織

自動車 ビジネス 国内マーケット

近畿日本ツーリストは、全国に1079駅あるる「道の駅」を拠点とした、地域活性化事業「道の駅元気プロジェクト」を12月から開始すると発表した。

「道の駅」は、農産物直売所やレストランなどを運営、地域の特産品の販売・加工(ブランド化)、観光客誘致のための施策などに取り組んでいる。

同社では、これら取り組みを支援するため、地域活性化事業「道の駅元気プロジェクト」として異業種によるコンソーシアムを組織し、「観光客誘致」、「地域の特産品の販売支援」、「農園、レストランなどのプロデュース」、「プロモーション支援」などのコンサルティングビジネスをスタートする。

観光以外の農産物直売所、レストランの取り組みにも対応するため、和郷、クックパッド、辻調理師専門学校と連携し、さまざまな要望に対応できる体制を構築する。

和郷は、観光農園のプロデュースや直売所の販売を支援するとともに、地元野菜・果物の観光農園運営ノウハウを提供。クックパッドは、「クックパッド産地直送便」に「道の駅専用コーナー」をオープンし、産地直送食材をインターネットで販売、地元食材ファンの開発や、「道の駅」のリピーター獲得を狙う。また、クックパッドサイト上でレシピコンテストを行い、優秀レシピを決定する。辻調理師専門学校は、食による地域振興を促進する。Iターン、Uターンの推進、モデル化について取り組みを展開する。

コンソーシアムは、道の駅の要望に応じて、新たな企業・団体とも連携を増やしていく予定。

同社では、将来日本全国の「道の駅」が地域の観光マーケティング・マネージメントを担う機関「DMO」の役割を担うような、地域観光の重要な拠点となるよう支援していく方針。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. マヒンドラのSUV、最低のゼロ評価…グローバルNCAP

    マヒンドラのSUV、最低のゼロ評価…グローバルNCAP

  2. ホンダ、アコードPHV の生産を終了…国内累計登録わずか238台

    ホンダ、アコードPHV の生産を終了…国内累計登録わずか238台

  3. トヨタ ヴィッツ、米国でリコール…サスペンションに不具合

    トヨタ ヴィッツ、米国でリコール…サスペンションに不具合

  4. 【カーグッズ】耐久性に注目「本格コーティング剤」でボディケア

  5. 伊マニエッティ、上海市に中国新本社ビルを開設

  6. スズキ イーコ、最低のゼロ評価…グローバルNCAP

  7. 自然に溶け込むアウトドア用品…ドッペルギャンガーのナチュラルシリーズ

  8. 【ハーマン オートモーティブ】未来のクルマに入り込む、世界最大級のオーディオブランド

  9. ウェザーニューズ、今年の梅雨の天気傾向を発表…九州は例年より大雨の予想

  10. FCA US、タカタ製エアバッグで追加リコール…約430万台

アクセスランキングをもっと見る