ヤマハ VMAX、2016年モデルを発売…新色ダークパープリッシュブルーを設定

モーターサイクル 新型車

ヤマハ VMAX(2016年モデル)
  • ヤマハ VMAX(2016年モデル)
  • ヤマハ VMAX(2016年モデル)
  • ヤマハ VMAX(2016年モデル)
  • ヤマハ VMAX(2016年モデル)
ヤマハ発動機は、独特のスタイリングと圧倒的な加速力が特徴の大型二輪『VMAX』の2016年モデルを12月10日より発売する。

2世代目のVMAXは1679cc水冷V型4気筒エンジンを搭載し、国内仕様は最高出力151ps、最大トルク148N・mを発生。YCC-T(ヤマハ電子制御スロットル)とYCC-I(ヤマハ電子制御インテーク)によって圧倒的な加速性能を実現している。

2016 年モデルは「Top of Performance Cruiser」をコンセプトに新色「ダークパープリッシュブルーメタリックLL(ブルー)」を採用し、VMAXのパフォーマンスを若々しい生命感で表現した。エンジンやエアインテーク、サイドカバーなどメタル材とのコントラストが、みなぎるパワーを強調している。

主要諸元に変更はない。価格は237万6000円。VMAX取扱店での販売となる。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

モーターサイクル アクセスランキング

  1. ハーレーの新型エンジン『ミルウォーキーエイト』…油冷エンジンと言えます

    ハーレーの新型エンジン『ミルウォーキーエイト』…油冷エンジンと言えます

  2. 携帯ショップがバイク事業に参入…テルル

    携帯ショップがバイク事業に参入…テルル

  3. ハーレーの新型エンジン『ミルウォーキーエイト』…アイドリングは850

    ハーレーの新型エンジン『ミルウォーキーエイト』…アイドリングは850

  4. カワサキ、AIを活用した次世代モーターサイクルの開発に着手

  5. ハーレー 2017年全32モデル発売、ツーリングファミリーに新エンジン搭載

  6. 【リコール】カワサキ ZRX1200 DAEG、オーバーヒートのおそれ

  7. ヤマハ発動機、コミューターに搭載できるモーターサイクル搭載用品を世界各国で販売

  8. ドッペルギャンガー、ツーリング先で気軽に火を楽しめる新アイテム発売

  9. 4速ATで気軽に乗れる FX110、輸入販売開始…前後21インチホイール採用

  10. バイクETC車載器助成、可能台数のカウンター表示を取りやめ…NEXCO

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら