【東京モーターショー15】スバル WRX STI S207…最高峰にふさわしい専用装備[詳細画像]

自動車 ニューモデル ショーカーライブラリー

スバル WRX STI S207(東京モーターショー15)
  • スバル WRX STI S207(東京モーターショー15)
  • スバル WRX STI S207(東京モーターショー15)
  • スバル WRX STI S207(東京モーターショー15)
  • スバル WRX STI S207(東京モーターショー15)
  • スバル WRX STI S207(東京モーターショー15)
  • スバル WRX STI S207(東京モーターショー15)
  • スバル WRX STI S207(東京モーターショー15)
  • スバル WRX STI S207(東京モーターショー15)
スバルテクニカインターナショナル(STI)は、STIコンプリートカーの最高峰モデルである、スバル『WRX STI S207』を「東京モーターショー15」に出展した。

S207はWRX STIをベースに、エンジンや足回りを専用チューンし、外装・内装にも専用装備を追加したSTIコンプリートカー。今回出展されたのは100台限定の「NBR チャレンジパッケージ イエローエディション」。

フロントサスペンションには、ビルシュタイン製の「DampMatic2」を採用、タイヤは専用設計となるダンロップ製「SPORT MAXX RT 255/35/19」を装着、brembo製のフロント6ポット、リア4ポットのモノブロック対向キャリパーにドリルドローターを組み合わせる。エンジンは2.0リットル水平対向4気筒、ツインスクロールターボ搭載、最大出力328ps、最大トルク44kgm。

大型の専用フロントアンダースポイラーやリヤバンパーエアアウトレットなどにより走行性能が高められ、インテリアでは、セミアニリンレザーを採用した専用設計のRECARO製バケットシートは上質さを演出するとともに、高いホールド性を実現している。

ボディサイズは、全長4635mm、全幅1795mm、全高1470mm。
《ショーカーライブラリー》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ニューモデル アクセスランキング

  1. ホンダ シビック ハッチ次期型、擬装のない姿をスクープ…英メディア

    ホンダ シビック ハッチ次期型、擬装のない姿をスクープ…英メディア

  2. 【スバル インプレッサ 新型】躍動感を与えお客様がワクワクドキドキするデザインへ

    【スバル インプレッサ 新型】躍動感を与えお客様がワクワクドキドキするデザインへ

  3. マツダ アテンザ と アクセラ に高性能版か…2.5ターボ搭載の可能性

    マツダ アテンザ と アクセラ に高性能版か…2.5ターボ搭載の可能性

  4. 自転車vsフェラーリ、加速競争で“まさか”の結末[動画]

  5. 【ジュネーブモーターショー16】ホンダ シビック ハッチバック 新型、プロトタイプ初公開

  6. ホンダ シビック 新型、スペック公表…1.5ターボは174馬力

  7. ポルシェ パナメーラ 新型、ニュルアタック…ジュリア 凌駕で高級セダン最速[動画]

  8. 【スバル インプレッサ 新型】ヘキサゴンとコの字の組み合わせは今後のスバルの顔

  9. 【スバル インプレッサ 新型】専用サイトで国内仕様を公開…歩行者保護エアバッグを初装備

  10. ラ・フェラーリ のオープン、ボディ剛性はクーペと同等

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら