京商、トヨタ2000GT 1/12スケールモデル発売…工芸品のような美しさ

自動車 ビジネス 国内マーケット

京商 samuraiシリーズ トヨタ2000GT(1/12スケール)
  • 京商 samuraiシリーズ トヨタ2000GT(1/12スケール)
  • 京商 samuraiシリーズ トヨタ2000GT(1/12スケール)
  • 京商 samuraiシリーズ トヨタ2000GT(1/12スケール)
  • 京商 samuraiシリーズ トヨタ2000GT(1/12スケール)
  • 京商 samuraiシリーズ トヨタ2000GT(1/12スケール)
京商は、ハイクオリティミニカー「samurai」シリーズの新製品として、世界初となる「トヨタ2000GT」1/12スケールを11月中旬に発売する。

samuraiシリーズは、愚直に実直に物作りを行ってきた日本の名車を、旧車から現行車までモデル化。ボディラインの美しさ、実車と見違えるほどの塗装、合わせ品質の高さなど、工芸品の様な仕上がりとなっている。

今回発売するトヨタ2000GTは、モデル化が極めて難しいとされる、フロントフェンダーからフードへの流麗な曲線を見事なまでに再現。さらに砲弾型のフェンダーミラー、七宝焼のエンブレム、メッキなどの加飾は輝度にまでこだわり、まるで実車そのまま。室内もインパネの木目や計器類の細かな表記に至るまで息を呑む仕上がりとなっている。

また、クルマの基本的な格好の良さを創り出すために、素材を「ダイキャスト(鋳物金型製造法)」ではなく、「レジン(樹脂)」を採用した。

価格は3万2000円(税別)。ペガサスホワイト700台、ソーラーレッド300台の数量限定販売となる。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. 三菱 eKシリーズ、7月5日から販売再開

    三菱 eKシリーズ、7月5日から販売再開

  2. 【リコール】トヨタ プリウス など155万台、満タン時にガソリン臭が発生するおそれ

    【リコール】トヨタ プリウス など155万台、満タン時にガソリン臭が発生するおそれ

  3. ホンダ アコード、40周年…米国累計販売は1270万台以上

    ホンダ アコード、40周年…米国累計販売は1270万台以上

  4. トヨタ プリウス などのリコール、米国に拡大…カーテンエアバッグに不具合

  5. 一部ホンダ車、タカタ製エアバッグ異常破裂の危険を警告…米当局

  6. 【リコール】マツダなど5社、タカタ製エアバッグ不具合で73車種144万台を追加

  7. メルセデス・ベンツ日本 上野社長「去年以上にできるくらいの勢いはある」

  8. 三菱自、「改革室」を設置…燃費不正再発防止、山下副社長直属

  9. 【土井正己のMove the World】英国のEU離脱、「だまされた」のは工場労働者

  10. 都内の自家用車保有世帯、6人に1人がカーシェアリングの会員…ジャストシステム調べ

アクセスランキングをもっと見る