マセラティ、国内初の認定中古車専売拠点を静岡市にオープン…11月19日

自動車 ビジネス 国内マーケット

マセラティ浜松 静岡プレオウンドカーセンター
  • マセラティ浜松 静岡プレオウンドカーセンター
  • マセラティ浜松 静岡プレオウンドカーセンター
マセラティ正規ディーラーのクインオートは、独立した認定中古車販売拠点としては国内初となる「マセラティ浜松 静岡プレオウンドカーセンター」を11月19日、静岡県静岡市にオープンする。

マセラティ浜松 静岡プレオウンドカーセンターは、国内24拠点目の正規販売拠点。プレオウンドカーセンターとしては「マセラティ神戸 プレオウンドカーセンター」(マラティ神戸に併設)に次ぐ2店舗目となる。新店舗では、同じくクインオートが運営する「マセラティ浜松」と連携を取りながら、相乗効果を図っていく。

新店舗のショールーム延床面積は約240平米。厳選されたマセラティ認定中古車を常時4台展示する。ショールームデザインは、新車販売拠点と同様、最新のマセラティCIを導入。洗練された白とブルーを基調に、ラグジュアリースポーツブランドにふさわしいエレガントな雰囲気を提供する。

「マセラティサーティファイドプレオウンド」は登録から5年以内の車両を対象に、113項目におよぶ点検など、マセラティが定めたクオリティを満たした認定中古車のみに与えられる保証プログラム。新車と変わらぬ一般保証に加え、24時間体制のロードサイドアシスタンスサービスが付帯。万が一の時の安心をバックアップする。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. 定額クルマ乗り換え放題サービス始まる…IDOMが首都圏で先行リリース

    定額クルマ乗り換え放題サービス始まる…IDOMが首都圏で先行リリース

  2. 【リコール】三菱ふそう スーパーグレードなど、エンジン損傷のおそれ

    【リコール】三菱ふそう スーパーグレードなど、エンジン損傷のおそれ

  3. 【リコール】ダイハツ タント 80万台、バックドアステー破損で負傷のおそれ…塩害地域は要注意

    【リコール】ダイハツ タント 80万台、バックドアステー破損で負傷のおそれ…塩害地域は要注意

  4. 三菱ふそう、バス床下の腐食点検を呼びかけ…重大事故のおそれ

  5. タクシー業者の実態、台当たり運送収入は上昇も収入総額は減少…帝国データバンク

  6. スバル富士重 吉永社長「今秋の インプレッサ 皮切りに毎年新車を投入」

  7. 【リコール】日野レンジャー など、ターボチャージャ不具合でエンストのおそれ

  8. オートバックス、車買取専門店4号店を小金井にオープン

  9. アルパインと日本IBM、自動運転時代を見据えた次世代車載システムを共同開発へ

  10. ダイハツ タント、バックドアのステー破損で負傷事故発生

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら