カーシェアを利用した若者、クルマの購入意向が上昇…パーク24調べ

自動車 ビジネス 国内マーケット

タイムズ24は、同社が運営するカーシェアリングサービス「タイムズカープラス」の会員およびカーシェアリング未利用者を対象にカーシェアリングに関するアンケートを実施、その結果を発表した。

調査は、首都圏・関西圏・愛知県在住のカーシェア未利用者(18歳~69歳の男女)1400名、タイムズカープラス会員1万3956名を対象に非公開型インターネットアンケートで実施した。

カーシェアリング未利用者にカーシェアリングをどの程度知っているかを聞いたところ、53%が「名前を知っている程度」、35%が「サービス内容も含めて知っている」と回答。未利用者でも約9割がカーシェアを認知していることがわかった。

未利用者が利用しない理由では、「クルマを予約するのが面倒そうだから」が24%で最多。一方、利用者がサービスで満足している点としては、「車の予約はインターネットから簡単にできる」が60%で最多。未利用者の1番の懸念点が、利用者の満足度が1番高い項目となっており、利用の有無により、カーシェアに対するイメージ・感想に大きな違いがあるようだ。

また、利用者のクルマに対する興味は、33%が「以前より興味を持つようになった」、64%が「依然と変わらない」と回答。18歳~24歳に限定すると、74%が「以前より興味を持つようになった」としており、全体よりも大幅に高くなっている。

クルマの購入意向については、「カーシェアリングを始めてから、自分のクルマが欲しいと思った」という人は19%。18歳~24歳では36%となっており、クルマへの興味同様、全体よりも高い結果となった。また、「元々、購入しようと思っていた」という回答は全体で32%、18歳~24歳では49%となり、カーシェアリング利用者のクルマ購入意向は高いことがわかった。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. 三菱 eKシリーズ、7月5日から販売再開

    三菱 eKシリーズ、7月5日から販売再開

  2. 【リコール】トヨタ プリウス など155万台、満タン時にガソリン臭が発生するおそれ

    【リコール】トヨタ プリウス など155万台、満タン時にガソリン臭が発生するおそれ

  3. ホンダ アコード、40周年…米国累計販売は1270万台以上

    ホンダ アコード、40周年…米国累計販売は1270万台以上

  4. トヨタ プリウス などのリコール、米国に拡大…カーテンエアバッグに不具合

  5. 一部ホンダ車、タカタ製エアバッグ異常破裂の危険を警告…米当局

  6. 【リコール】マツダなど5社、タカタ製エアバッグ不具合で73車種144万台を追加

  7. メルセデス・ベンツ日本 上野社長「去年以上にできるくらいの勢いはある」

  8. 三菱自、「改革室」を設置…燃費不正再発防止、山下副社長直属

  9. 都内の自家用車保有世帯、6人に1人がカーシェアリングの会員…ジャストシステム調べ

  10. 【土井正己のMove the World】英国のEU離脱、「だまされた」のは工場労働者

アクセスランキングをもっと見る