【リコール】ドゥカティ ムルティストラーダ、スロットルが重くなる

モーターサイクル 企業動向

ドゥカティジャパンは11月10日、『ムルティストラーダ』シリーズのスロットルケーブルハウジングに不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。

対象となるのは、ディアベルシリーズ5車種で、2010年2月17日から2014年6月5日に輸入された1094台。

スロットルケーブルハウジングのケーブルガイドの構造が不適切なため、ハウジング内でスロットルケーブルがたわむものがある。そのため、そのままの状態で使用を続けると、ケーブルが屈曲し、スロットル操作が重くなるほか、最悪の場合、ケーブルが切れ、スロットル操作ができなくなるおそれがある。

全車両、スロットルケーブルハウジングを対策品に交換する。また、スロットルケーブルを確認し、変形や破損が認められるものは、スロットルケーブルを新品に交換する。

不具合および事故は起きていない。イタリア本社からの報告により発見した。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

モーターサイクル アクセスランキング

  1. ミツバサンコーワ、二輪車用初のGPS搭載ETC2.0車載器を発売

    ミツバサンコーワ、二輪車用初のGPS搭載ETC2.0車載器を発売

  2. カワサキ W800、生産終了へ…ファイナルエディション発売

    カワサキ W800、生産終了へ…ファイナルエディション発売

  3. ヤマハのデザインコンセプト「GEN」に新モデル…人と人を結ぶモビリティ

    ヤマハのデザインコンセプト「GEN」に新モデル…人と人を結ぶモビリティ

  4. 二輪車ETC購入助成、募集期間前半で締め切りの勢い

  5. OGKカブト、レーシングモデル RT-33 に新グラフィックを追加

  6. BSスカパー!カスタム番組、バイきんぐ 小峠英二と愛車トライアンフ登場

  7. ”走る宝石”MVアグスタ をレンタルする…レンタル819

  8. ヤマハ発動機、三輪コミューター第2弾 トリシティ155 を発売

  9. OGKカブト、カムイ-2 にグラフィックモデル クレガントを追加

  10. ホンダ、レプソルカラーの CBR1000RR SP を限定発売…MotoGP 3タイトル獲得記念

アクセスランキングをもっと見る