ヒュンダイ、高級車ブランド「ジェネシス」立ち上げ…レクサス などに対抗

自動車 ビジネス 企業動向

新型ヒュンダイ ジェネシス セダン
  • 新型ヒュンダイ ジェネシス セダン
  • 新型ヒュンダイ ジェネシス セダン
  • ヒュンダイの最高級サルーン、エクウス
韓国のヒュンダイモーター(現代自動車。以下、ヒュンダイ)は11月4日、新ブランドの「ジェネシス」を立ち上げると発表した。

ジェネシスは、ヒュンダイ初のプレミアムブランドの名称。トヨタのレクサス、ホンダのアキュラ、日産のインフィニティのような位置付けとなる。

また、ジェネシスは、米国を中心に販売している高級4ドアサルーン&2ドアスポーツクーペのネーミング。とくに4ドアサルーンのジェネシスは、レクサス『GS』、メルセデスベンツ『Eクラス』、BMW『5シリーズ』、アウディ『A6』をライバルに想定。ライバルよりも割安な価格を武器に、売り上げを伸ばしてきた。

また、ヒュンダイはジェネシスの上に位置する最上級サルーン、『エクウス』も用意。こちらは、レクサス『LS』、メルセデスベンツ『Sクラス』、BMW『7シリーズ』、アウディ『A8』に対抗する文字通りのフラッグシップ。

ヒュンダイはジェネシスブランドの立ち上げにより、成長を続ける高級車市場へ参入。まずは12月、最初のモデルを発表。2020年までに、6車種をラインナップする計画。米国や中国をはじめ、世界市場へ投入する。

ヒュンダイのEuisun Chung副会長は、「ジェネシスブランドが顧客の期待を満たし、高級車市場のリーダーになるだろう」と、自信を示している。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. スバル富士重、国内外販売好調…総生産台数は8か月連続プラス 6月実績

    スバル富士重、国内外販売好調…総生産台数は8か月連続プラス 6月実績

  2. ホンダの総生産台数、13か月連続プラス…7.8%増の42万5305台 6月実績

    ホンダの総生産台数、13か月連続プラス…7.8%増の42万5305台 6月実績

  3. 日産のグローバル生産台数、過去最高…48万7908台 6月実績

    日産のグローバル生産台数、過去最高…48万7908台 6月実績

  4. マツダ、国内販売が9か月連続マイナス…36.4%減 6月実績

  5. トヨタ、国内販売が4か月連続のプラス 6月実績

  6. 【ストップ 粗悪修理】危険! 車が真っ直ぐ走らない…不完全修復の全貌 その4

  7. 日産、下げ止まらない国内販売シェア 第1四半期決算

  8. 横浜ゴム、スポーツ系アルミ ADVANレーシング RS-DF プログレッシブを発売

  9. VW乗用車世界販売、4.7%増の49万台…5か月ぶり増 6月

  10. 三菱自動車、国内シェアは1%にダウン…軽自動車販売75%減など 6月実績

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら