ヒュンダイ、高級車ブランド「ジェネシス」立ち上げ…レクサス などに対抗

自動車 ビジネス 企業動向

新型ヒュンダイ ジェネシス セダン
  • 新型ヒュンダイ ジェネシス セダン
  • 新型ヒュンダイ ジェネシス セダン
  • ヒュンダイの最高級サルーン、エクウス
韓国のヒュンダイモーター(現代自動車。以下、ヒュンダイ)は11月4日、新ブランドの「ジェネシス」を立ち上げると発表した。

ジェネシスは、ヒュンダイ初のプレミアムブランドの名称。トヨタのレクサス、ホンダのアキュラ、日産のインフィニティのような位置付けとなる。

また、ジェネシスは、米国を中心に販売している高級4ドアサルーン&2ドアスポーツクーペのネーミング。とくに4ドアサルーンのジェネシスは、レクサス『GS』、メルセデスベンツ『Eクラス』、BMW『5シリーズ』、アウディ『A6』をライバルに想定。ライバルよりも割安な価格を武器に、売り上げを伸ばしてきた。

また、ヒュンダイはジェネシスの上に位置する最上級サルーン、『エクウス』も用意。こちらは、レクサス『LS』、メルセデスベンツ『Sクラス』、BMW『7シリーズ』、アウディ『A8』に対抗する文字通りのフラッグシップ。

ヒュンダイはジェネシスブランドの立ち上げにより、成長を続ける高級車市場へ参入。まずは12月、最初のモデルを発表。2020年までに、6車種をラインナップする計画。米国や中国をはじめ、世界市場へ投入する。

ヒュンダイのEuisun Chung副会長は、「ジェネシスブランドが顧客の期待を満たし、高級車市場のリーダーになるだろう」と、自信を示している。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. 法令違反だった車種の燃費試験結果を公表...スズキ

    法令違反だった車種の燃費試験結果を公表...スズキ

  2. アドヴィックスの刈谷工場で爆発事故発生…トヨタの操業に影響の可能性

    アドヴィックスの刈谷工場で爆発事故発生…トヨタの操業に影響の可能性

  3. ミシュランガイド富山・石川、日本料理「山崎」が三つ星獲得

    ミシュランガイド富山・石川、日本料理「山崎」が三つ星獲得

  4. 爆発事故のアドヴィックス、生産を一部再開

  5. 燃費データ問題、実燃費は届出値より高いが他社供給車両でも不正...スズキ

  6. 燃費達成率ランキング、データ問題で揺れるスズキの スイフト がトップ…e燃費調べ

  7. スズキ鈴木会長「不正を深くお詫びする」…燃費データ問題で、販売は継続

  8. 軍用ロボ? いえトラクターです…ランボルギーニ MACH VRT T4i

  9. スズキ 鈴木会長「再発防止策が第一の経営責任」…燃費データ不正

  10. 日系自動車メーカーの海外生産、7年連続増加の1830万台…2015年度

アクセスランキングをもっと見る