ヒュンダイ、高級車ブランド「ジェネシス」立ち上げ…レクサス などに対抗

自動車 ビジネス 企業動向

新型ヒュンダイ ジェネシス セダン
  • 新型ヒュンダイ ジェネシス セダン
  • 新型ヒュンダイ ジェネシス セダン
  • ヒュンダイの最高級サルーン、エクウス
韓国のヒュンダイモーター(現代自動車。以下、ヒュンダイ)は11月4日、新ブランドの「ジェネシス」を立ち上げると発表した。

ジェネシスは、ヒュンダイ初のプレミアムブランドの名称。トヨタのレクサス、ホンダのアキュラ、日産のインフィニティのような位置付けとなる。

また、ジェネシスは、米国を中心に販売している高級4ドアサルーン&2ドアスポーツクーペのネーミング。とくに4ドアサルーンのジェネシスは、レクサス『GS』、メルセデスベンツ『Eクラス』、BMW『5シリーズ』、アウディ『A6』をライバルに想定。ライバルよりも割安な価格を武器に、売り上げを伸ばしてきた。

また、ヒュンダイはジェネシスの上に位置する最上級サルーン、『エクウス』も用意。こちらは、レクサス『LS』、メルセデスベンツ『Sクラス』、BMW『7シリーズ』、アウディ『A8』に対抗する文字通りのフラッグシップ。

ヒュンダイはジェネシスブランドの立ち上げにより、成長を続ける高級車市場へ参入。まずは12月、最初のモデルを発表。2020年までに、6車種をラインナップする計画。米国や中国をはじめ、世界市場へ投入する。

ヒュンダイのEuisun Chung副会長は、「ジェネシスブランドが顧客の期待を満たし、高級車市場のリーダーになるだろう」と、自信を示している。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. レクサス IS、世界累計販売100万台…17年で達成

    レクサス IS、世界累計販売100万台…17年で達成

  2. 【ホンダ NSX 新型】米国で21台を納車 7月

    【ホンダ NSX 新型】米国で21台を納車 7月

  3. デンソーの人工知能プロジェクト…ねらいは車載器とIoT

    デンソーの人工知能プロジェクト…ねらいは車載器とIoT

  4. いすゞ製観光バスの早期点検を呼びかけ…フロントショック折損のおそれ

  5. 三菱自、アウトランダー の中国現地生産を開始

  6. ランボルギーニ青山、エアロダイナミックキット装着の ウラカン を展示…9月3日・4日

  7. ポルシェ 918 スパイダー、米国でリコール…ネジを間違えた

  8. 日本車初期品質、ブランド別でトヨタがトップ…JDパワー

  9. 作業効率が大幅にアップするバランスウエイト。マルエム、1年がかりの自信作

  10. マツダ、初代ロードスターのレストア、パーツ供給を検討

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら