スズキ社長、VWのディーゼル「使わせてもらえなくて良かった」

自動車 ビジネス 企業動向

VWグループのターボディーゼル「TDI」エンジン(参考画像)
  • VWグループのターボディーゼル「TDI」エンジン(参考画像)
  • スズキ E08A型ディーゼルエンジン
スズキの鈴木俊宏社長は11月4日の決算発表会見で、9月に提携を解消した独VW(フォルクスワーゲン)との関係について、結果的に良かったこともあったと明かした。

これは世界的な排ガス不正問題となっているVW製ディーゼルエンジンについてで、スズキが2009年の提携後に供給を要請していたエンジンも不正の対象だったという。スズキはその後、伊フィアット製のディーゼルに切り替え、主力のインド市場向けモデルなどに搭載している。このことも両社の関係を悪化させる引き金となった。

鈴木社長はVW製ディーゼルを「使わせていただけなかった」ことが結果オーライだったとの受け止めを示した。そのうえでインドでは問題のディーゼルが出回らなかったため、「VWさんにもプラスに働いているのでは」と言及した。
《池原照雄》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. 三菱自動車、国内シェアは1%にダウン…軽自動車販売75%減など 6月実績

    三菱自動車、国内シェアは1%にダウン…軽自動車販売75%減など 6月実績

  2. 国内外の設計開発に触れながら自分を成長させる場がある ― エンジニアに訊くZFの魅力

    国内外の設計開発に触れながら自分を成長させる場がある ― エンジニアに訊くZFの魅力

  3. マツダ藤本常務「アメリカ市場は基本的に厳しいが、踏ん張り時」

    マツダ藤本常務「アメリカ市場は基本的に厳しいが、踏ん張り時」

  4. マツダ青山執行役員、国内販売大幅減も「正価販売は今後も継続する」

  5. 【スバルファンミーティング】BRZ ターボ化の可能性は…「頑張れば2.5Lなら」開発者トークショー

  6. 日産、下げ止まらない国内販売シェア 第1四半期決算

  7. ホイールアライメントって何? 調整の必要な理由とは

  8. スバル富士重、国内外販売好調…総生産台数は8か月連続プラス 6月実績

  9. 「フェラーリやってます」輸入車販売のニコル、横浜でモーターショー

  10. 【ストップ 粗悪修理】危険! 車が真っ直ぐ走らない…不完全修復の全貌 その4

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら