スズキ社長、VWのディーゼル「使わせてもらえなくて良かった」

自動車 ビジネス 企業動向

VWグループのターボディーゼル「TDI」エンジン(参考画像)
  • VWグループのターボディーゼル「TDI」エンジン(参考画像)
  • スズキ E08A型ディーゼルエンジン
スズキの鈴木俊宏社長は11月4日の決算発表会見で、9月に提携を解消した独VW(フォルクスワーゲン)との関係について、結果的に良かったこともあったと明かした。

これは世界的な排ガス不正問題となっているVW製ディーゼルエンジンについてで、スズキが2009年の提携後に供給を要請していたエンジンも不正の対象だったという。スズキはその後、伊フィアット製のディーゼルに切り替え、主力のインド市場向けモデルなどに搭載している。このことも両社の関係を悪化させる引き金となった。

鈴木社長はVW製ディーゼルを「使わせていただけなかった」ことが結果オーライだったとの受け止めを示した。そのうえでインドでは問題のディーゼルが出回らなかったため、「VWさんにもプラスに働いているのでは」と言及した。
《池原照雄》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. マヒンドラのSUV、最低のゼロ評価…グローバルNCAP

    マヒンドラのSUV、最低のゼロ評価…グローバルNCAP

  2. ホンダ、アコードPHV の生産を終了…国内累計登録わずか238台

    ホンダ、アコードPHV の生産を終了…国内累計登録わずか238台

  3. トヨタ ヴィッツ、米国でリコール…サスペンションに不具合

    トヨタ ヴィッツ、米国でリコール…サスペンションに不具合

  4. 【カーグッズ】耐久性に注目「本格コーティング剤」でボディケア

  5. 伊マニエッティ、上海市に中国新本社ビルを開設

  6. スズキ イーコ、最低のゼロ評価…グローバルNCAP

  7. 自然に溶け込むアウトドア用品…ドッペルギャンガーのナチュラルシリーズ

  8. 【ハーマン オートモーティブ】未来のクルマに入り込む、世界最大級のオーディオブランド

  9. ウェザーニューズ、今年の梅雨の天気傾向を発表…九州は例年より大雨の予想

  10. FCA US、タカタ製エアバッグで追加リコール…約430万台

アクセスランキングをもっと見る